おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU


Silence(SONATA ARCTICA)

 

Silence

今回は、Sonata ArcticaのSilenceの感想を記載します。

ソナタ・アークティカ(Sonata Arctica)は、フィンランドで結成されたヘヴィメタルバンド(北欧メタル)。

1995年にハードロックバンドTricky Beansとして結成。

1999年に4曲のデモ『Fullmoon』を制作後、Spinefarmと契約しSonata Arcticaに改名、同年秋において1st Album『Ecliptica』を発表。

活動初期はハードロックバンドであったが、後に同郷のストラトヴァリウスからの影響を受けクラシカルなキーボードを大々的に取り入れ叙情的なメロディと共に疾走するサウンドを展開させるようになった。

活動期間:1995年~現在活動中(2020年)

 

現在(2020年)のバンドメンバー

ヴォーカル: トニー・カッコ

ギター:エリアス・ヴィルヤネン

ベース:パシ・カウッピネン

キーボード:ヘンリク・クリンゲンベリ

ドラムス:トミー・ポルティーモ

  

Silenceとは

Silence(サイレンス)は、ソナタ・アークティカが2001年にリリースした2枚目のスタジオ・アルバム。

日本盤にはボーナストラック『Respect The Wilderness』が収録されている。

2008年にはリマスター・エディションとしてボーナストラックを2曲(『PeaceMaker』と『Wolf & Raven (Remake 2008) 』)追加して再リリースされている。

 

【収録メンバー】

ヴォーカル:トニー・カッコ

ギター:ヤニ・リーマタイネン

ベース:マルコ・パーシコスキ

キーボード:ミッコ・ハルキン

ドラムス:トミー・ポルティモ

 

曲順

1. ...Of Silence

2. Weballergy

3. False News Travel Fast

4. The End Of This Chapter

5. Black Sheep

6. Land Of The Free

7. Last Drop Falls

8. San Sebastian (Revisited)

9. Sing In Silence

10. Revontulet

11. Tallulah

12. Wolf & Raven

13. Respect The Wilderness ※日本盤ボーナストラック

14. The Power of One

 

作品について

やはりサンセバ(San Sebastian)の完成度は凄まじい!!!

当作品の音楽的特徴は速いテンポの中で圧倒的な音数(ピッキング数、ドラム打数など)を繰り出しつつ叙情的なメロディ(クサメロ)を展開させるメロディックスピードメタルを聴かせてくれます。

感動的でドラマティックかつキラキラとしたメロディが次から次へと流れる心地良さ。

北欧の大自然を勇ましく突き進む情景が目に浮かび、メロディックスピードメタル特有の魔法やドラゴンなどファンタジー映画のような非現実的な感覚を味わえます。

当作品は必殺の『San Sebastian』が収録されており、衝撃的で完成度の高かったファーストアルバム『Ecliptica』に負けず劣らない内容に仕上がっております。 

メロディックスピードメタルとは?
ヘヴィメタルのジャンルの一つ。
略してメロスピ。
サウンド的特徴としては通常のヘヴィメタルよりも叙情感及び疾走感の要素が強い。
速弾きギターソロ(ピロピロ)やツーバス連打を続けている場合が多いです。
 

  

1. ...Of Silence

インストナンバー。

壮大な物語の始まりを予感させる語りが緊張感を高ませる。

物静かな雰囲気に包まれドキドキする。

そして、緊張感を維持しつつ次の楽曲『Weballergy』へと繋がる。

この繋がり具合が絶妙なので1と2はセットで聴きましょう!!!

 

3. False News Travel Fast

美しく疾走するメロスピナンバー。

イントロで北欧感のある幻想的なキーボードのメロディに心を奪われました。

すぐさま激疾走のメロスピサウンドへ展開されていく曲構成が熱くて美しい。

ヴォーカルパートの入り方が絶妙!!!そのまま叙情的なサビメロへ流れるように突入するカッコイイ曲構成に悶絶!!!

『Weballergy』の次の楽曲にもかかわらず存在感があります。

 

4. The End Of This Chapter

哀愁感と力強さに溢れたバラード調の楽曲。

だれる事が無く、聴けば聴くほど味が出てきます。

幻想的なサウンドで切ないメロディを奏でる間奏に惹き込まれミステリアスな雰囲気に包まれます。

どこか懐かしさもあって不思議な感覚を覚えました。

そして、曲の終盤のピアノのメロディが悲しく切なく儚い、、、。

 

5. Black Sheep

哀愁感と重厚感のあるメタルナンバー。

メロディアスなイントロで楽曲がスタートするので早くも燃える!!!

重みのある奥深いサビメロが印象に残る。

メロディ作りが本当に上手いバンドだなぁ、と思いました。

この楽曲も聴けば聴くほど味が出てきます。

 

6. Land Of The Free

ギターVSキーボードのソロバトルが熱い!!!

曲の中盤、ノリが良くて楽しいです!!!Hey!!!Hey!!!

聴かせるサビメロもあったり、この楽曲はライブで本領を発揮するように思えた。

最初は地味に思えた楽曲だが、そんな事はなかった。

色んな要素が詰め込まれた面白いメタルナンバーです。

 

7. Last Drop Falls

美しくて透明感のあるバラードナンバー。

氷のようにサウンドが透き通ってます。

壮大感もある。

ああ、北欧。

良い感じにクールダウンできました。

  

9. Sing In Silence

ミドルテンポの渋いメタルナンバー。

『San Sebastian』の後なので正直、可哀想な楽曲だと思っていました。

しかし、渋いサビメロやカッコイイギターソロもあって聴き応えがある。

クセがあまり無い分スッキリしていて聴きやすい。

哀愁のサウンド構成が堪りません。

 

10. Revontulet

インストナンバー。

楽曲時間が2分未満のコンパクトな仕上がり。

様式美でメロディアス。

プログレ的な要素もあって面白い。

あっという間に終わるがソナタの魅力が詰め込まれています。

 

11. Tallulah

癒しのバラードナンバー。

切ないピアノの旋律、胸にしみる歌声。

クリーンなサウンドを中心としており落ち着きがあって心地いい。

雰囲気を盛り上げるギターソロ。 

激しいメタルナンバーだけでなく、クリーンなバラードナンバーもラインナップに入れてくるところもまた見事で粋だと思いました。 

 

13. Respect The Wilderness ※日本盤ボーナストラック

重低音をより一層効かせたヘヴィなメロスピナンバー。

こんなにカッコいいのにボーナストラック!?

メロディ上等、スピード上等、キラキラ感も上等。

ボーナストラックとは思えない充実とした内容に仕上がっております。

これは贅沢なボーナストラックだ。

  

14. The Power of One

10分を超える大作メタルナンバー。

BPM(テンポ)の変化が多様です。

いきなりスピードを上げてくる曲構成には驚きました。

カッコイイ!!!

劇的な楽曲によるサウンドに包まれつつ、ゆったりとアルバムの幕が閉じていきます。 

  

おんすきの選曲

・Weballergy

・San Sebastian (Revisited)

・Wolf & Raven

 

選曲の感想 

・Weballergy

Sonata Arcticaの代表曲。

北欧の大地を全力で駆け抜ける疾走感満載のメロスピナンバー。

イントロが見事、一瞬で心を鷲掴みにされました。

これは燃えます!!!泣けます!!!高揚感が半端なく、それでいて透明感もある美しいサウンドです。

当初は『San Sebastian』を目的で買ったのですが、この楽曲も素晴らしい名曲です。


Weballergy

 

 

・San Sebastian (Revisited)

Sonata Arcticaの代表曲にして北欧メタルの名曲の一つ。

光り輝くエネルギッシュなメロスピナンバー。

走り続ける疾走感が素晴らしく、感動的でドラマティックかつキラキラとしたメロディが次から次へと流れる心地良さ。

北欧の大自然を勇ましく突き進む情景やオーロラが目に浮かぶ。

嫌な事やストレスを吹き飛ばしてくれました!!!


San Sebastian (Revisited)

 

 

・Wolf & Raven

Sonata Arcticaの代表曲。

ハイスピードなメロスピナンバー。

最初から速い!!!激しい!!!燃える!!!当アルバムの中では最速のテンポだと思われますが、このスピード感がヤバイです。

気合いの入ったアグレッシブな歌声とメロスピ特有のピロピロ速弾きギターが興奮を更に加速させ、曲の間奏の速弾きギター、速弾きキーボード、激しいツーバスによるスピードソロバトルが興奮を更にもっと加速させる。 

最後まで爆速なのでスカッとしました。


Wolf & Raven

 

 

Silence

Silence

  • アーティスト:Sonata Arctica
  • 発売日: 2008/09/29
  • メディア: CD
 

 

以上、Sonata ArcticaのSilenceの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪ 

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界