おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU


BiSHの曲を選曲してみた

 

今回はBiSHの楽曲の中から当ブログ管理人のお気に入りのおすすめ曲ランキング形式で選曲をさせていただきました。

【目次】

  

は じ め に

私が初めてBiSHを知ったのはTOKYO IDOL FESTIVAL 2015の時でした。

他のアイドルグループは王道的な可愛らしいアイドルソングを歌っていました。

そんな中、パンクロックを轟かせて会場を荒らしていたアイドルグループがいました。

それがBiSHでした!!!

セントチヒロ・チッチが「2015年夏、お台場ではBiSHしか始まりません」と煽り会場をヒートアップさせる。

メンバーが突然「うわあああああああ」とシャウトするとパンクナンバーの『BiSH-星が瞬く夜に』の伴奏が流れ怒濤のライブが開始された。 

セットリストは1曲目も2曲目も3曲目も『BiSH-星が瞬く夜に』。

同じ楽曲を連続で何度も繰り返し披露するという無茶苦茶なパフォーマンス。

だがそれが逆にオーディエンスを燃え上がらせていました。

アイドルのライブでありながらオーディエンスはモッシュにクラウドサーフ。

まるでロックコンサートのような光景が広がり盛り上がりました。

反逆的で勢いもあって強烈なインパクトを放ち私は衝撃を受けました。

そして、私はすぐBiSHに夢中になってしまいました!!!

 

BiSHとは 

f:id:yt0719yt:20181009191356p:plain

BiSH(ビッシュ)は、2015年に結成された日本の女性アイドルグループ。

BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。

別名は楽器を持たないパンクバンド。

アイドルらしからぬパンキッシュな行動とサウンドを披露して聴く者を驚愕させます。 

【メンバー】

・セントチヒロ・チッチ

・アイナ・ジ・エンド

・モモコグミカンパニー

・ハシヤスメ・アツコ

・リンリン

・アユニ・D

 

BiSHの音楽的特徴

音楽的特徴はパンクロックを伴奏に歌いダンスを披露するスタイルを持ちます。

どこか懐かしさのある青春パンク風の楽曲やヘヴィでアグレッシブな楽曲があります。

アイドルではあるが歌唱力が高く、アーティストとして聴くことも出来ます。

キャッチーなものからハードなものまで多種多様で特徴的な楽曲をいくつも持っているためライブでは常に大盛り上がりでいつまでも聴いていられます。

BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。

自分たちの事をクソアイドルと呼びライブでは同じ曲を連続で何度も歌う事があった。

アイドルでありながら客席へ豪快にジャンピングダイブをする。

時折下ネタを交えたトークをするなどバラエティに富んだ魅力があります。

そして、ロックバンド並みの激しいパフォーマンスを披露するので会場は熱気に包まれます。

アイドルだからといって侮れません。

※BiSHファンのことを『清掃員』と呼ぶ。  

 

BiSH TOP20

  

20位 HUG ME

ドキドキするような甘いメロディが印象的な楽曲。

ロックミュージックとポップミュージックの中間にあるようなサウンド構成です。

この絶妙なサウンド構成が素晴らしい。

しかもキャッチーで聴きやすい。

どこか懐かしさも感じられる。

キュートでミステリアスな雰囲気もあってクセになります。

初期BiSHの名曲の一つだと思いました。 

HUG ME

HUG ME

  • BiSH
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

【収録アルバム:Brand-new idol SHiT】  

 

  

19位 Help!!

アルバム未収録の名曲(2019年の時点)。

BiSHらしいノリノリのパンクロックナンバー。

曲構成がシンプルかつコンパクトなので何度も聴ける。

叩きつけるようなビートが熱い!!!

そこへ上質なメロディが絡む!!!

押し寄せてくるグルーヴ!!!

ああ、最高です!!!!! 

Help!!

Help!!

  • BiSH
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

【収録シングル:プロミスザスター】 

 

   

18位 遂に死

これは難しく考えてはいけない、このイカれた爆音を素直に受け入れよう。

音が割れまくりで殆ど雑音ではあるが、私は嫌いではない。

挑戦的で攻めの姿勢が強くてむしろ良い!!!

『stereo future』や『HiDE the BLUE』など壮大的なバラードナンバーも良いですが、BiSHはやっぱりシンプルなロックナンバーがピッタリな気がする。

今後もこういう攻めている楽曲を期待しています。

【収録アルバム:CARROTS and STiCKS】

 

  

17位 ALL YOU NEED IS LOVE

前半後半2つのサウンドパターンが盛り込まれている面白くて楽しいパンクロックナンバー。

前半はゆったりとしたテンポが流れ、ほのぼのとした雰囲気に包まれます。

おそらく後半に向けての『ため』の演出だと思われます。

そして後半、テンポの速いパンクロックに切り替わりサウンドが激しくなる。

この切り替わった瞬間に起こる爆発力が凄いです。

熱くて燃えます!!!

ほのぼのとしたサウンドも激しいサウンドも素晴らしいです。

満足感のある楽曲だと思いました。 

『ため』とは?

間をあけたり音を徐々に大きくさせる事により緊張を蓄積させてサビなど主要な音を瞬時に出す事によって緊張を一気に解放させ急激な気分の上昇を起こさせる音楽演出を意味します。

 

【動画内4:59から楽曲開始】  

【収録アルバム:FAKE METAL JACKET】  

 

  

16位 本当本気

みんなが僕をバカにすんだ ナメんな

イントロが色んな意味で強烈なインパクトを放ちます。

すぐに頭に刻まれました。

切ないメロディを乗せて激走する疾走感が素晴らしい!!!

全体的に荒々しいパワフルなサウンド構成になっております。

攻めまくってます!!!

何処までも走り続けるこの勢いは、もはや止まらないでしょう。

やっぱりBiSHは良い意味でクセになるアイドルです。

【収録アルバム:KiLLER BiSH】 

 

   

15位 BUDOKANか もしくはTAMANEGI

初期BiSHの名曲の一つ。

初期の頃の楽曲ではあるが完成度が非常に高いです。

壮大でエモーショナル(感情的・情緒的)なサウンドに圧倒されました。

この楽曲には様々な思いが秘められていると思います。

それらがサウンドから出ており感極まる。

もしも今後BiSHが武道館でライブをする日がきた時、この楽曲が武道館の会場で披露されたら私は泣くでしょう!!! 

BUDOKANかもしくはTAMANEGI

BUDOKANかもしくはTAMANEGI

  • BiSH
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

【収録アルバム:FAKE METAL JACKET】  

 

  

14位 Marionette

アルバム未収録の名曲(2019年の時点)。

攻撃的なロックナンバーではあるがどこか物悲しくて切ない。

シリアスでダークな感じのメロディが印象的で耳に残る。

洗練感もあってBiSHの楽曲の中でも際立っております。

BiSHはこういうサウンドも出すことが出来るんだなぁ、と私は驚きました。

この楽曲の為にミニアルバム『GiANT KiLLERS』を購入しても良いと思います。 

Marionette

Marionette

  • BiSH
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

【収録ミニアルバム:GiANT KiLLERS】  

 

  

13位 オーケストラ

BiSHの代表曲。

BiSHの楽曲の中でも高い完成度を誇る名曲の一つ。 

感動的で非常に洗練されており終始じっくりと聴かせてくれます。

その上、壮大でスケールの大きいサウンドという性質まで併せ持っております。

グループの成長を強く感じたので、この楽曲はBiSHのターニングポイントなのかもしれません。

この楽曲を聴いてBiSHのこれからが更に楽しみになった事は今でも覚えています。

地下アイドル時代から歌唱力が高く改めてBiSHは普通のアイドルとは一線を画す存在だと思い知らされました。

【収録アルバム:KiLLER BiSH】

 

 

12位 My distinction

重厚感に溢れたロックバラード。

スケールが大きく、しっとりしつつも力強さがある。

美しくて切ない旋律に酔いしれた。

雰囲気を大切にしておりプロの仕事ぶりが感じられた。

歌詞もまた良い!!!

『オーケストラ』や『プロミスザスター』だけではなかった。

やっぱりBiSHには優れた楽曲が多い!!!  

My distinction

My distinction

  • BiSH
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

【収録アルバム:KiLLER BiSH】  

 

  

11位 Story Brighter

初期BiSHの名曲の一つ。

ドラマティックなパンクロックナンバー。

ポジティブなメロディと歌詞が疾走感に乗って走り続ける。

最高の組み合わせです。

気分が高揚し熱くなる。

ギターのリフも素晴らしいです。

最終的には涙腺も刺激されました!!!

全体的にキャッチーで聴きやすいためBiSHないしパンクロックを知らない方でも楽しめると思います。  

リフとは?

リフとは同じ短めのメロディを幾度も繰り返す演奏法。

そのメロディが曲の特徴となり、第三者にも覚えやすい効果を得ることが出来ます

Story Brighter

Story Brighter

  • BiSH
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

【収録アルバム:Brand-new idol SHiT】  

 

  

10位 beautifulさ

分かりやすいメロディに分かりやすい振り付け。

BiSHの楽しさが詰め込まれた明るくて楽しいパンクロックナンバー。

元気が出る前向きな歌詞も印象的。

この楽曲はライブにおいても上位に入る人気曲です。

ライブではBiSHもオーディエンスも楽しそうに体を動かしていました。

ほのぼのとした感じがとても良かったです。

シンプルな曲構成という側面も人気のポイントだと思います。

【収録アルバム:FAKE METAL JACKET】

  

  

9位 Life is beautiful

BiSHの珠玉のバラードナンバー。

ゆったりとしたテンポの中で感動的なメロディが優しく流れていく。

『人生』を感じさせてくれるサウンドだ。

儚い。

やがて魂を揺さぶられ熱いものが込み上げてくる。

もはやアイドルだとかアーティストだとかどうでもよくなりました。

素晴らしい!!!という言葉に尽きます。

やはりBiSHは普通のアイドルとは一線を画す存在だと思い知らされました。

そして、良い感じにジーンとした余韻に浸る。

【収録アルバム:CARROTS and STiCKS】  

 

  

8位 プロミスザスター

BiSHの代表曲。

悲壮感が前面に表れているロックバラードナンバー。

BiSHの名曲の一つ『オーケストラ』で手に入れたスケールの大きいグルーヴに一段と磨きがかかっている上に重厚感も備わっている。

切なくて物悲しいメロディではあるが前向きで力強い想いが伝わってきます。

感動的で非常に洗練されており終始じっくりと聴かせてくれます。

歌唱力や曲構成などを考慮するとアイドルとは思えない完成度に仕上がっています。

BiSH屈指の名曲です。

初めて聴いた時は、まさかここまで進化するとは思いませんでした。

そして、今後もBiSHが楽しみだ!!!という期待もさせてくれました。 

【収録アルバム:THE GUERRiLLA BiSH】  

 

  

7位 PAiNT it BLACK

ダイナミックでエネルギッシュなロックナンバー。

鬼気迫るような歌声が次から次へと畳み掛けるように展開される。

終始ダイナミックでエネルギッシュなグルーヴに満ち溢れています。

気合の入った音の数々に圧倒されました。

それでいてキャッチーでメロディアス。

BiSHの底力を強く感じました。

あらゆる要素が初期BiSHの頃と比べるとパワーアップしている事が実感できます。

マジでカッコイイ!!! 

【収録アルバム:CARROTS and STiCKS】

 

  

6位 MONSTERS

初期BiSHの名ラウドロックナンバー。

衝撃を受けた楽曲です。

非常に激しいロックサウンドなので初めて聴いた時はとてもアイドルソングとは思えませんでした。

落ち着いたイントロから激しいサウンドへ展開されていくのでライブではオーディエンスの激しいモッシュが繰り広げられます。

サビになると更に激しいサウンドへ激化し、狂気狂乱になります!!!

物凄い攻撃的な楽曲です。

BiSHの荒々しい側面が豪快に爆発しています。

【動画内0:45から楽曲開始】 

【収録アルバム:Brand-new idol SHiT】 

 

  

5位 スパーク

BiSHの最初のアルバムの最初の楽曲です。

BiSHの歴史を感じさせるスローナンバー。

正直、初めは嫌いな楽曲でした。

理由は『BiSH-星が瞬く夜に』や『MONSTERS』のようなテンポの速いロックなサウンドを期待していたからです。

テンポは遅いし曲時間が長いので、この楽曲は飛ばしていました。

しかし、いつからかこの味わい深い説得力のあるサウンドと歌詞に魅了されていきました。

今ではすっかり夢中になって聴いております。

そして、これまでのBiSHの歴史を見ているような不思議な感覚を覚えました。

【収録アルバム:Brand-new idol SHiT】

 

  

4位 GiANT KiLLERS

元気に楽しく暴れ狂えるパンクロックナンバー。

最初から最後まで全力疾走のハイテンポストレートチューン。

弾けっぷりが素晴らしいです。

暴れたくなる!!!

この凄まじいアグレッシブな爆音はライブで本領を発揮させてはライブ会場をレッドゾーンへと変貌させる。

(ライブではサークルモッシュが発生する)

今ではBiSHの不動の代表曲『BiSH-星が瞬く夜に-』と肩を並べられるまで成長したと思える。

これは狂気狂乱へと誘う名曲です!!!

【収録アルバム:THE GUERRiLLA BiSH】  

 

  

3位 OTNK

BiSHの代表曲。

イエッタイガー!!なラウドロックナンバー。

スローテンポとアップテンポを繰り返す変則的な曲構成です。

それによりメリハリが生まれ、よりハードでキャッチーなサウンドになっています。

そして、何とも言えない歌詞が含まれているのもまた特徴的です。

ライブにおいてはイントロからオーディエンスの興奮が絶頂!!! 

会場が殺気に包まれ清掃員達の合いの手(掛け声)の声量が大きくて凄かったです。

サビではイエッタイガー!!を合図に極めて激しいモッシュが繰り返される。

まるで暴動!!!会場がぶっ壊れる勢いでした。

凄まじい破壊力を誇るラウドロックに興奮が止まりませんでした。

流石BiSH!!!

【収録アルバム:FAKE METAL JACKET】 

   

2位 サラバかな

BiSHの代表曲。

『BiSH-星が瞬く夜に-』と同様にBiSHを初期の頃から支えてきた名曲の一つ。

名曲の多いBiSHの中でも別格感があります。

バラード寄りの曲調ではあるが、テンポは速めで攻め続ける押しの強いパンクロックなサウンド構成になっております。

感動的な歌詞に切ないメロディ。

一言で素晴らしいです!!!胸が熱くなります。

後半、スローテンポで更に切ないヴォーカルラインを聴かせてくれます。

これが非常にエモーショナル(感情的・情緒的)、涙腺が刺激される。

ライブでは大合唱が起きます。

全体的に切ない雰囲気だが攻め続ける姿勢があって気持ちが高ぶります。

この楽曲は邦楽の宝だと思いました。

【収録アルバム:Brand-new idol SHiT】

  

   

1位 BiSH-星が瞬く夜に

BiSHの代表曲。

高い完成度と安定感を持ち、BiSHを初期の頃から支えてきた名曲です。

どこか懐かしい印象を受ける青春パンク風のサウンドが心地いい。

イントロからテンションが上がります!!!

親しみやすいキャッチーなメロディに程好い疾走感が素晴らしいです。

単純明快な曲構成のため、つい何度も繰り返し聴いてしまう。

この楽曲はBiSHを知らない方でもすぐに聴き慣れると思います。

BiSHの代名詞的存在でありBiSHの『音』そのものです。

ライブの定番曲であり人気曲。

私にとって初めて聴いたBiSHの楽曲でもあります。

そして、この楽曲を聴いてファンになりました!!!

【収録アルバム:Brand-new idol SHiT】

 

 

 以上、ランキングでした。  

 

 

TOP20の曲が収録された作品

 

Brand-new idol SHiT

(インディーズ1stアルバム)

Brand-new idol SHiT

1位 BiSH - 星が瞬く夜に

2位 サラバかな

5位 スパーク

6位 MONSTERS

11位 Story Brighter

20位 HUG ME 

 

FAKE METAL JACKET

(インディーズ2ndアルバム)

FAKE METAL JACKET

3位 OTNK

10位 beautifulさ

15位 BUDOKANか もしくはTAMANEGI

17位 ALL YOU NEED IS LOVE  

 

KiLLER BiSH

(メジャー1stアルバム)

KiLLER BiSH

12位 My distinction

13位 オーケストラ

16位 本当本気 

  

プロミスザスター

(メジャー2ndシングル)

プロミスザスター

19位 Help!! 

 

GiANT KiLLERS

(ミニアルバム)

GiANT KiLLERS(ミニAL)

14位 Marionette 

 

THE GUERRiLLA BiSH

(メジャー2ndアルバム)

THE GUERRiLLA BiSH(AL)

4位 GiANT KiLLERS

8位 プロミスザスター 

  

CARROTS and STiCKS

(メジャー3rdアルバム)

CARROTS and STiCKS

18位 遂に死

以下の2曲は

MUSiC盤・DVD盤・初回生産限定盤のBONUS DISCに収録。

7位 PAiNT it BLACK

9位 Life is beautiful 

 

  

ま と め

  1位 BiSH - 星が瞬く夜に

  2位 サラバかな

  3位 OTNK

  4位 GiANT KiLLERS

  5位 スパーク

  6位 MONSTERS

  7位 PAiNT it BLACK

  8位 プロミスザスター

  9位 Life is beautiful

10位 beautifulさ

11位 Story Brighter

12位 My distinction

13位 オーケストラ

14位 Marionette

15位 BUDOKANか もしくはTAMANEGI

16位 本当本気

17位 ALL YOU NEED IS LOVE

18位 遂に死

19位 Help!!

20位 HUG ME

ランキング形式で自分なりに素直に選曲をさせていただきました。

この記事を作成する際、BiSHの最初の作品から聴き返しました。

本当にBiSHは名曲が多い!!!

『ぴらぴろ』『ウォント』『DEADMAN』『ファーストキッチンライフ』『社会のルール』『SHARR』『SMACK baby SMACK』『JAM』『ろっくんろおるのかみさま』『ALLS』などなど、ランキングTOP20以外にも素晴らしい楽曲が多いです。 

キャッチーなものからハードなものまで多種多様で特徴的な楽曲に溢れており、新譜が発売されるのが楽しみでワクワクしております。

BiSHの魅力は楽曲にもありますがライブパフォーマンスも魅力的です。 

BiSHのライブパフォーマンスは自然体で気取らず面白くて激しくて感動的です。

BiSHの世界観にすっかりハマってしまいました!!!

正直、また行きたいと思っております。 

是非、BiSHの音楽を聴いてみてください。

 

以上、BiSHの楽曲をランキング形式で選曲をさせていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界