おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU


METAL GALAXY(BABYMETAL)

 

METAL GALAXY (初回生産限定盤 - Japan Complete Edition -) [2CD+DVD]

今回は、BABYMETALのMETAL GALAXYの感想を記載します。

BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性メタルダンスユニット。

通称「べビメタ」。

2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマにして結成された。 

ヘヴィメタルを伴奏にしてポップに歌いダンスを披露するスタイルを中心にして活動。

衝撃的で斬新なサウンド。

楽曲の完成度やパフォーマンスのレベルが非常に高く、もはや単なるアイドルグループにとどまらず海外のあらゆるロックフェスに出演を果たしています。 

ここまで海外をも熱狂させた日本の音楽グループは過去には無かったかもしれません。

今を含め今後どうなるか注目です。 

活動期間:2010年~現在活動中(2019年) 

 

現在(2019年)のメンバー

ヴォーカル、ダンス:SU-METAL(スゥメタル)

本名:中元すず香 1997年12月20日生まれ 

スクリーム、ダンス:MOAMETAL(モアメタル)

本名:菊地最愛 1999年7月4日生まれ

 

METAL GALAXYとは

METAL GALAXY(メタルギャラクシー)は、2019年10月11日に発売されたBABYMETALの3作目のスタジオ・アルバム。

Japan Complete Edition(国内盤)の収録数は全16曲の2枚組アルバム。 

輸入盤の収録数は『↑↓←→BBAB』及び『BxMxC』が未収録の全14曲。

  

【フィーチャリングゲスト】

『DA DA DANCE』

B’zのギタリストTak Matsumoto(松本孝弘) 

 

『Oh! MAJINAI』

Sabaton(サバトン)のヴォーカルJoakim Brodén(ヨアキム・ブローデン) 

 

『Brand New Day』

Polyphia(ポリフィア)のギタリストTim Henson(ティム・ヘンソン)とScott LePage(スコット・ルペイジ) 

 

『Distortion』

Arch Enemy(アーチ エネミー)のヴォーカルAlissa White-Gluz(アリッサ・ホワイト=グラズ) 

 

『PA PA YA!!』

タイのHIPHOPシンガーF.HERO(エフ・ヒーロー)

 

曲順

※Japan Complete Edition(国内盤)

【DISC1】

1. FUTURE METAL 

2. DA DA DANCE(feat.Tak Matsumoto)

3. Elevator Girl

4. Shanti Shanti Shanti

5. Oh! MAJINAI(feat. Joakim Brodén)

6. Brand New Day(feat. Tim Henson & Scott LePage)

7. ↑↓←→BBAB

8. Night Night Burn!

 

【DISC2】
1. IN THE NAME OF

2. Distortion(feat. Alissa White-Gluz)

3. PA PA YA!!(feat. Tim Henson & Scott LePage)

4. BxMxC

5. Kagerou

6. Starlight

7. Shine

8. Arkadia

 

作品について

挑戦し続けるBABYMETALの進化を遂げた新しい音の数々に酔いしれた。

当作品の音楽的特徴はこれまでのアルバムと同様、個性的な楽曲が揃ったベストアルバムのような内容に仕上がっております。

ヘヴィメタルの要素が前作『METAL RESISTANCE』よりも抑えられているため、当作品のサウンドはどちらかといえばポップミュージックの要素が強かったファーストアルバムに近いかもしれません。

スケールが格段に上がっている上に曲順のセンスも良く馴染みやすい楽曲からマニアックな楽曲まで揃い、固定観念を覆すBABYMETAL流のヘヴィメタルを存分に楽しむ事が出来ました。

前作のアルバムから今回に至るまでBABYMETALには様々な事がありましたがそれでも『METAL GALAXY』という素晴らしい新作アルバムをリリースしてくれた事に感謝です!!!

  

【DISC1】

1. FUTURE METAL

インストゥルメンタルナンバー。

闘争心を煽るようなイントロに嵐の前の静けさを感じさせる緊張感が漂う。

セカンドアルバムから今に至るまで様々な事がありました。

それらの思いが表れているような説得力のあるサウンドに私は静かに聴き通した。

そして今、METAL GALAXYの火ぶたが切られたのである。

  

3. Elevator Girl

ポップミュージックを融合させた軽快で楽しいヘヴィメタルナンバー。

ポップでキャッチーなサビメロが素晴らしいです。

このサビメロがとてもクセになります!!!楽しい!!!

曲構成がコンパクトかつシンプルなので、だれる事無く何度も聴けました。

激しくて楽しいベビメタ節が炸裂!!!心地いい爆音が縦横無尽に暴れまわる。

 

4. Shanti Shanti Shanti

インド風のサウンドとヘヴィメタルを融合させたような神秘的な楽曲。

歌詞には『サンサーラ』『チャクラ』『プラナ』『カルマ』などサンスクリット語を取り入れています。

メロディを含め全体的にインド風のサウンドが非常に強く出ており、今までのBABYMETALには無かったサウンドが構築されております。

オリエンタルテイストの謎めいたメロディが印象的で楽しくてミステリアス。

エキゾチックで妖艶な雰囲気が漂います。

  

5. Oh! MAJINAI(feat. Joakim Brodén)

遊び心に溢れたベビメタ流フォークメタルナンバー。

ひたすら「ナイナイナイ」と歌うSU-METALとヨアキムのツインヴォーカルが愉快で楽しくてステップを刻みたくなる。

SU-METALの可愛らしい声とヨアキムの野太い声が妙に噛み合ってる面白さと中毒性。

ドナルドダックみたいな声まで取り入れるなどかなり遊んでいる。

これで良いんです!!!この楽しさがBABYMETALなんです。

   

6. Brand New Day(feat. Tim Henson & Scott LePage)

シティ・ポップのお洒落な感じの楽曲。

ヘヴィなバッキングではあるが全体的にヘヴィメタルの要素が抑えられています。

この楽曲においても今までのBABYMETALには無かったサウンドが構築されております。

バックバンドの洗練されたサウンドに雰囲気のある歌声にうっとり。

鮮やかなギターソロもまた雰囲気を壊さない素晴らしい仕事をしております。

 

7. ↑↓←→BBAB

シティ・ポップのお洒落な感じの楽曲。

前曲『Brand New Day』と同様にヘヴィなバッキングではあるが全体的にヘヴィメタルの要素が抑えられています。

この楽曲においても今までのBABYMETALには無かったサウンドが構築されております。

テレビゲーム感のある歌詞に「ずいずいずいずっころばし」の部分のヴォーカルメロディが印象に残る。

お洒落にクールダウンして良い余韻に浸りました。

 

8. Night Night Burn!

異国情緒に溢れた情熱のサマーチューン。

ラテン的で開放感たっぷり!!!リズミカルな重低音が爽快で踊りたくなる。

コーラス(MOAMETAL)の「オーレーオ! オーレーオ! オ! オ! オ!」が爽やかにキャッチーで耳に残る。

パリピに盛り上がるサビを含め、様々なサウンド要素が畳み掛けてくるように流れてくる楽しさに終始興奮が止まらない。

漲る情熱を燃やして、まぶしい太陽の下で舞い上がりたい!!!

 

 

【DISC2】
1. IN THE NAME OF

インストゥルメンタルナンバー。

DISC1の『FUTURE METAL』とは異なり目が覚めるような爆音を豪快に轟かす。

バウンド感のある重いメタルサウンドが空間を揺らす。

民族音楽のような要素もあって面白い。

燃え上がる重低音によって闘争心に火がついた。

 

2. Distortion(feat. Alissa White-Gluz)

加速するヘヴィメタルとポップでキャッチーなサビメロの組み合わせがクール。

アーチ・エネミーのアリッサのグロウル(低音ボイス)が熱い。

ツーバス連打にシンプルな曲構成で激しく暴れられる!!!

攻めの姿勢を崩さないエネルギッシュな爆音の塊が向かってくる。

BABYMETALは止まらなかった。 

 

3. PA PA YA!!(feat. F.HERO)

難しく考えず騒ごう踊ろう盛り上がろう!!!日本の祭りとラップとヘヴィメタルを融合させた陽気でハードなカオスチューン。

SU-METALの粋な歌声がねじり鉢巻きをした日本男児のように聴こえ男気に溢れている。

盛り上がり感と何でもあり感が凄いこの楽曲はライブで特に本領を発揮すると思われます。

こういう遊び心のある明るくて楽しいメタルサウンドはBABYMETALの特有で強い武器になっていると思います。

このまま攻めて攻めて攻めまくれ!!!

 

4. BxMxC

不気味で戦慄が走るアバンギャルドな楽曲。

宇宙と交信しているのか!?意味不明な効果音を伴奏にシステムエラーが起きたロボットみたいな声で無機質に淡々と言葉を発信し続ける狂気、重低音を効かせた三三七拍子も脳裏に焼き付く。

これまでのBABYMETALの楽曲の中で絶大なインパクトがあります。 

凄まじい中毒性と衝撃的なサウンド構成に驚きを隠せない。

こういう楽曲に挑戦した精神が素晴らしいです。

  

6. Starlight

『静』と『動』がバランス良く混在。

スケールの大きいダイナミックなサウンドが切なく激しく神々しい。

荒野を駆け抜け走り続けるBABYMETALの強い意志が見受けられた。

そして、胸が熱くなりました。

この楽曲には様々な思いが秘められていると思います。

  

7. Shine

アルバム『METAL GALAXY』を象徴させる感動的なスローナンバー。

光り輝く宇宙へ旅する情景が浮かび上がりました。

同じスローナンバーでも前作『METAL RESISTANCE』に収録されていた『THE ONE』とは異なった雰囲気があります。

優しく切ないながらも力強く、幾多の悲しみや試練を乗り越えようとする前向きな心情が感じられた。

そして、アルバムのラスト曲『Arkadia』へ繋がっていく。

 

おんすきの選曲

・DA DA DANCE

・Kagerou

・Arkadia

 

選曲の感想

・DA DA DANCE

(feat.Tak Matsumoto)

これぞBABYMETAL!!!固定観念を覆す自由な発想がBABYMETAL!!!

ヘヴィメタルとダンスミュージックが絶妙に融合されておりファーストアルバムに収録の『いいね!』に近いサウンドを持ったテンションぶち上げのメタル&ダンスビート。

突き抜けるような勢いと耳に残るメロディが楽しくて燃えます!!!

90年代のJ-POPやEUROBEATのような懐かしさもあって気分が一層高揚する。

BABYMETALによる『kawaii metal』は更なる進化を遂げていました。 

DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)

DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)

  • BABYMETAL
  • メタル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

・Kagerou

BABYMETALの『美』の要素が光り輝いているヘヴィメタルナンバー。

命の炎を燃やす力強いラウドなリフをバッキングに繊細で透明感のある和風なメロディが自然に溶け込む。

儚くて美しいサウンドが形成され聴く者の感情を揺さぶり魂まで浸透していく。

この楽曲からジャパニーズ・メタルの真髄や理想形を思わせてくれた。 

そして、ジャパニーズ・メタルの誇りにも思う。  

Kagerou

Kagerou

  • BABYMETAL
  • メタル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 ・Arkadia

アルバム『METAL GALAXY』の最後を飾るに相応しいドラマティックなメロディックスピードメタルナンバー。

メロディ、歌詞、楽曲構成、どれも素晴らしい!!!

静寂に包まれたイントロから間髪入れず疾走感と躍動感に溢れたメロディックスピードメタルのサウンドが激しくも悲壮的に展開される。

困難な状況にありながらも凛々しく演奏し続けるBABYMETALの勇壮な姿に感動しました。

アルバムの幕は閉じていくが、BABYMETALの旅は続く!!! 

Arkadia

Arkadia

  • BABYMETAL
  • メタル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

METAL GALAXY (初回生産限定盤 - Japan Complete Edition -) [2CD+DVD]

METAL GALAXY (初回生産限定盤 - Japan Complete Edition -) [2CD+DVD]

 

 

以上、BABYMETALのMETAL GALAXYの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界