おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU


RIOT(爆裂女子)

 

RIOT

今回は、爆裂女子のRIOTの感想を記載します。

爆裂女子は、2017年10月に結成された日本の女性アイドルグループ。

パンクロックを伴奏に歌いダンスを披露するスタイルを持ちます。 

メンバー構成は2017年8月に解散した女性アイドルグループ『偶想drop』の元メンバーである、零(れい)、凛(りん)、ゆらぴこ、都子(みやこ)の4人。

グループ名の由来は、映画『爆裂都市』からきたものである。

2018年1月7日、会場『渋谷Milkyway』にてデビューライブ。

激しいパフォーマンスを展開させるためライブではモッシュ、クラウドサーフ、ダイブ、リフトが発生する。

また、メンバー自身もクラウドサーフを行ったり、口に含んだ水をオーディエンスに向かって豪快に吹きかけるなど、上手く煽ってはライブを盛り上げる。

技術度外視かつ勢いまみれのヴォーカルスタイルもまた魅力的!!!

女性アイドルのライブでありながら過激な光景が広がります。

最強で最狂!!!!

 

RIOT(ライオット)は、2019年6月19日にリリースされた爆裂女子の初の全国流通ミニアルバム。 

【収録メンバー】

零(れい)

凛(りん)

都子(みやこ)

ゆらぴこ

 

曲順

※ 9.10.11は、爆裂女子のメンバーのトークが収録。

1. セルナンバー8

2. バトル

3. 衝動

4. All lie

5. DISTORTION

6. BURST GIRL

7. GREAT FXXKING MY WORLD

8. 【空白】

9. 自己紹介 (ボーナストラック)

10. 裏爆裂トーーーーク!!!! (ボーナストラック)

11. 爆言 (ボーナストラック)

  

作品について

これはまさにアイドルの暴動である!!!

当作品の音楽的特徴はパンクロックなどラウド系のサウンドを展開させます。

ヴォーカルのテクニックにおいては技術度外視かつ勢いまみれ、しかしこれが魅力的でリアリティがあるためロックアーティストよりもロックンロールしているように思えてきました。

カバー曲(バトルロッカーズの『セルナンバー8』)を含め、佳曲が多く収録されている事も当作品の特徴であります。

ドキドキワクワクしながらCDを開封しました!!!

 

1. セルナンバー8

【映画『爆裂都市』の主題歌『セルナンバー8』のカバー】

80年代のパンクロックナンバー。

シンプルで古い感じがするが、これが魅力的でカッコイイ。

最近のパンクロックには無い危険な雰囲気が有ってデンジャラス。

そういえば昔のパンクロックってこんな感じだったなぁ。

 

2. バトル

燃えるような勢いが素晴らしいパンクロックナンバー。

テンポが速く攻撃性が高いサウンドなので聴いていてテンションが上がる。

スリリングでアンダーグラウンドな雰囲気がリアリティ。

アイドルソングだという事を忘れて暴れてしまった。

爆音は世界を救う!!!

 

3. 衝動

ヘヴィにうねり上げるギターバッキングがカッコイイ。

クールにラウドしています。

だが、ヴォーカルメロディは切ない。

今後この楽曲がどのような形で成長していくか気になります。

良い意味で後引くような楽曲です。

 

4. All lie

ごきげんなパンクロックナンバー。

荒々しさはほとんど無く、ポップミュージックの要素もある楽曲です。

ガールズバンドの少年ナイフを彷彿させるサウンドが印象的。

パンキッシュで女性ならではのキュートなところもあって楽しいです。

ノリノリ ♪

 

おんすきの選曲

・DISTORTION

・BURST GIRL

・GREAT FXXKING MY WORLD

 

選曲の感想

・DISTORTION

ほとばしる疾走感が素晴らしいラウドロックナンバー。

ヘヴィな爆音を連発させるが、哀愁感もあって奥の深いサウンド構成になっています。

歌詞にメンバー紹介が盛り込まれていて面白かったです。

そして、熱い楽曲内容から爆裂女子における可能性と期待を感じさせてくれました。

爆裂女子の今後が楽しみだ!!!

 

 

・BURST GIRL

豪快に爆裂!!!荒れ狂うラウドロックナンバー。

ワイルドかつ発狂的なシャウトが素晴らしい!!!体中が熱く燃え上がる!!!

ここまで素晴らしいシャウトを女性アイドルから聴かせてくれるとは思わなかった。

全体的に粗雑なサウンド構成ではあるが、内容が濃くてインパクトが強烈であり、楽曲としての完成度が高くて充分に暴れられる。

ああ、CDが発売されるのを待った甲斐がありました。


爆裂女子-BURST GIRL-【BURST GIRL】2019年1月7日新宿LOFTワンマン

 

 

・GREAT FXXKING MY WORLD

爆裂女子を象徴させるような見事なパンクロックナンバー。

清々しい疾走感にキャッチーなメロディの組み合わせが素晴らしい。

どこか懐かしいサウンドが良い味を出しており、この楽曲においても爆裂女子の可能性と期待を感じさせてくれました。

爽やかで情熱的なサウンドがとても青春だ!!!

心を奮い立たせてくれるポジティブな楽曲をありがとう。 


爆裂女子-BURST GIRL- / GREAT FXXKING MY WORLD【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

 

RIOT

RIOT

 

  

以上、爆裂女子のRIOTの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界