おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU


的確に指摘してくれる人

 

f:id:yt0719yt:20190129001237j:plain

私は音痴でした。

小学生の頃、音楽の授業において皆の前で一人で歌う歌唱テストがありました。

先生や同級生に笑われました。

その時に自身が酷い音痴だという事を知りました。

音痴は改善されずそのまま。

私は音楽の授業が大嫌いになりました。

 

中学生の頃になると音楽の授業はサボってばかり。

校内合唱コンクールなんて苦痛でした。

当時の私は今では考えられないくらい音楽が大嫌いでした。

(でも、ゲーム音楽とアニメソングは例外的に大好きでした)

 

時が流れ、高校生の頃になると同級生から色んな音楽をすすめられました。

ヘヴィメタルやパンクなどなど。

やがて私は音楽が大好きになりました。

そして、バンドをやってみたいと思い始めました。

酷い音痴のくせに。

 

私は音楽教室に通い、ギターレッスンとヴォーカルレッスンを受講しました。

この音楽教室で私の音痴を的確に指摘してくれた講師に出会えました。

講師は私に「声に出して歌い慣れていない、とにかく声を出して歌い続けなさい」

と指摘してくれました。

この時の指摘内容がとても刺激的で的を射ていました。

自然に頭に入り込んで、やる気が湧いてきました。

 

それから私は指摘通り、ひたすら声を出して毎日歌い続けました。

酷い音痴がかなり改善されました。

同じ音楽教室の方から「ヴォーカルをやってくれ」と頼まれたこともありました。

そして、バンドを組んでヴォーカルを務められるくらいまで上達できました。

私に的確に指摘してくれた講師のおかげです。

 

実はこの音楽教室に通う前、別の音楽教室でヴォーカルレッスンを受講していました。

しかし、音痴は改善できませんでした。

 

そう考えると自分にとって的確に指摘してくれる人は本当にありがたいです。

改善速度や成長速度がまるで違います。 

的確に指摘してくれる人に出会えるというのは良い事なのかもしれませんね。

 

以上、的確に指摘してくれる人について記載させていただきました。

 

ではまた♪ 

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界