おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU
スポンサーリンク

a-haのHunting High & Lowは寒い時期にピッタリなアルバム

 

f:id:yt0719yt:20181204093811j:plain

a-ha(アーハ)は、ノルウェー出身のバンド。

1982年に結成。

テイク・オン・ミー(Take On Me)など世界的なヒットソングで知られる。

ジャンル:シンセポップ

     ニュー・ウェイヴ 

活動期間:1982年~2010年

     2015年~現在活動中(2018年)

Hunting High & Low(ハンティング・ハイ・アンド・ロウ)は、1985年にリリースされたa-haの1stスタジオアルバム。

 

逸品です!!!

30年以上前の作品なのに今聴いても逸品です。

そして、寒い時期にピッタリなアルバムです。

どの楽曲も『冬』って感じのサウンドがします。

冬特有の透明感に溢れており、サウンドが透き通っています。

いい感じに染み渡るので最近は特に聴いております。

ああ、冬のサウンド。

 

このアルバムには世界的ヒットを記録した代表曲『Take On Me』も収録されています。

同時に『Take On Me』以外の素晴らしい楽曲もたくさん収録されています。

正直、『Take On Me』よりも好きになっております。

a-haは『Take On Me』だけではない!!!

  

・Take On Me

どこかで一度は聴いたことがあると思われる超有名曲。

今聴いてもやっぱり良いですね。

 

 

・Train of Thought 

白銀の世界を疾走しているような躍動感のある楽曲です。

笛を思わせるシンセサイザーサウンドが良い仕事をしており冬の雰囲気を増させてます。

 

 

・Hunting High And Low

ため息が出るほどの美しい歌声に心を奪われました。

そして、北欧の風景が浮かんできました。

 

 

・The Sun Always Shines On T.V.

透明感のあるサウンドに謎めいたメロディという組み合わせが素晴らしい。

壮大な世界観と深みのある楽曲です。

 

 

HUNTING HIGH & LOW

HUNTING HIGH & LOW

 

 

以上、a-haのHunting High & Lowについて記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

  

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界