おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU
スポンサーリンク

人と人との相性の謎

 

f:id:yt0719yt:20180927093455j:plain

私は以前、ヴォーカルを習いたいと思い渋谷の音楽教室へ通っていました。

そこでは何人もの講師の方とお会いしました。

 

最初にお会いした講師からヴォーカルレッスンを受けました。

正直、レッスンがつまらなかったです。

上達という実感が全くありませんでした。

時間だけが無駄に過ぎていくような気がしました、、、。

 

私は思い切って他の講師に変えてみました。

楽しいヴォーカルレッスンでした。

刺激的で面白かったです。

おかげで上達しました。

ギターも教えていただき短期間である程度まで弾けるようになりました。

気が付けば自分で作曲が出来るようになり、バンドを組んでヴォーカルギターを務められるようになりました。

 

そこで私は考えました。

なぜ前者の講師のレッスンはつまらなかったのか?

なぜ後者の講師のレッスンは楽しかったのか?

講師における技量に関しては、あまり違いは無かったと思います。

講師としてはどちらも優れていますし、演奏技術においてもどちらも優れています。

ではなぜ同じ講師なのにここまで大きな違いが生じたのか?

うーん、よく分からない、謎です。

もしかしたら私と後者の講師とは、人と人との相性が良かったのかもしれない。

 

人と人との相性に関しては他にも思い当たることがあります。 

私は10代の頃にスーパーでアルバイトをしていました。

最初の上司とは上手くいきませんでした。

仕事内容が頭に入らず仕事がつまらなかったです。

辞めようと思った時期に上司が変わりました。

それから仕事内容がどんどん頭に入り、仕事が出来るようになりました。

その上司とは音楽の話をしたりプライベートでも食事へ行ったりと楽しかったです。 

やはり、 人と人との相性というのはあるのかもしれません。

 

もしも『人と人との相性』というのが本当にあるのならば有効的に活用できるのでは? 

例えば「あの生徒には、あの講師から学ばせろ」とか。

「あの新入社員には、あの先輩(または上司)から指導させろ」など。

逆に「あの生徒には、あの講師はダメ」とか。

「あの新入社員には、あの先輩(または上司)はダメ」とか。

人と人との相性を活用すれば上達や進歩するスピードが各段に増すかもしれない!?

 

しかし、大きな壁があります。

誰と相性が良くて誰と相性が悪いのか、という具体的な識別方法がわからない、、、。

具体的な識別方法を発見して欲しい!!!

人と人との相性の謎を解明して欲しい!!!

解明されれば、あらゆる分野において革命的な事が起きるのでは?

 

最後に。

もしかしたら『人と人との相性』を既に活用している所があるかもしれない???

  

以上、今回はこんな感じ。

 

ではまた♪ 

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界