おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU
スポンサーリンク

歌詞が書ける才能が欲しかった

 

f:id:yt0719yt:20181212110102j:plain

私は以前、ロックバンドをやっておりました。

私は作詞作曲を担当しておりました。

作曲は楽しかったです。

次から次へとアイデアが湧いてきました。

遣り甲斐があって楽しかったです。

 

しかし、作詞は苦手でした。

なかなか言葉が思い浮かばず、上手くいきませんでした。

作業が進まず、やがて歌詞が全く書けなくなりました。

歌詞は難しい。

とても難しかったです。 

ちなみに「夢はかなう~」とか胡散臭いような歌詞は書けませんでした。

無責任な感じがして好きではありませんでした。

 

私は『夕焼け小焼け』や『およげ!たいやきくん』などの童謡が好きです。

童謡ならではのメロディも素晴らしいが歌詞も素晴らしい。

情景や、その時の雰囲気を絶妙な言葉にして表現されています。

あの表現力は本当に凄い。

時には涙を流すほどの力がある。

あの感性に憧れた!!!

 

私は子供の頃に観ていたアニメソングも好きでした。

子供の頃は歌ものが苦手でしたが、アニメソングは好きでした。

歌詞に不思議な説得力があります。

 

キン肉マンの主題歌『キン肉マンGo Fight!』

ああ 心に愛がなければ スーパーヒーローじゃないのさ

 

聖闘士星矢の主題歌『ペガサス幻想(ファンタジー)』

聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者

 

言葉選びのセンスに脱帽!!!

当時は夢中になって聴いて歌っておりました。

 

最後に。

気が付いたら私はインスト(歌の無い楽器だけの楽曲)だけを作っておりました。

本当は歌も好きなのに、、、

歌詞が書ける才能が欲しかったです!!!

 

以上、今回はこんな感じでした。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

  

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界