おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU
スポンサーリンク

ミッシェルガンエレファントの衝撃

 

THEE GREATEST HITS

ストレートな熱いロックンロール。

他の追随を許さない圧倒的なグルーヴ感。

凄まじい音の力を真正面から直撃させてくる。 

ミッシェルガンエレファントのサウンドは衝撃でした。

正直、サウンドにおいてはニルヴァーナより上だと思いました。 

【目次】

 

ミッシェルガンエレファントとは 

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。

主な略称は、ミッシェル、TMGE。

音楽的特徴はパブロック、ガレージロック、ブルース、ロカビリーなどの要素を取り入れたサウンドを特徴としている。

活動期間:1991年~2003年。

バンドメンバー:チバユウスケ(ヴォーカル)

        アベフトシ(ギター)

        ウエノコウジ(ベース)

        クハラカズユキ(ドラム)

 

ヴォーカルのチバユウスケ氏による迫力のある魂の『がなり』。

一見意味不明だが、不思議としっくりくるチバユウスケ氏による歌詞。

ギターのアベフトシ氏による攻撃性のある鬼のギターカッティング。

主旋律(ヴォーカル)をしっかり支えるグルーヴィなリズム隊(ベース、ドラム)。

バンドとしての一体感が素晴らしく、常に熱いサウンドを聴かせてくれました。  

がなりとは?

歌唱法の一つ。

音割れしたような荒々しい声です。

 

演奏におけるカッティングとは?
ギターなどの弦を弾く際、ミュート(弦に触れて音量を抑える)を織り交ぜて音を切る演奏法。
乾いたような音かつ打楽器のようなリズミカルな音が特徴です。

 

 

個性的かつ印象的な楽曲を非常に多く持っている

世界の終わり、リリィ、キャンディ・ハウス、blue nylon shirts、ゲット・アップ・ルーシー、バードメン、ハイ!チャイナ!、アウト・ブルーズ、
ジェニー、スモーキン・ビリー、G.W.D、GT400、リボルバー・ジャンキーズ、赤毛のケリー、ダニー・ゴー、etc.

個性的かつ印象的な楽曲を非常に多く持っている事もまたミッシェルの魅力です。

当時は新譜やニューアルバムが発売される度にワクワクしてました。

それはやはり毎回違う音を聴くことが出来て楽しくてたまらなかったからです。 

今のようにネットでサンプルを聴くというのは無かったので楽しみに拍車がかかる。

発売日、ドキドキしながらCDショップへ駆け込みました。

ああ、懐かしい。

ミッシェルガンエレファントの楽曲を私の好みでランキングしてみました。

 

1位 世界の終わり(Primitive version)

 

 2位 バードメン

 

 3位 G.W.D (シングルVer.)

 

4位 スモーキン・ビリー

 

5位 リボルバー・ジャンキーズ

 

 

洋楽に負けないサウンド

90年代、私がミッシェルに夢中になっていた頃、周りの友人達はニルヴァーナを聴いていました。

音楽雑誌もニルヴァーナの事を何度か取り上げていました。

私もニルヴァーナの音楽を聴きました。

おー、カッコイイ。

でも、ミッシェルの方がカッコイイ。 

 

フジロック98のミッシェルの凄まじいライブは忘れられません。

演奏中、会場が盛り上がり過ぎてフジロックの運営側による中断の連続。

安全を確認しライブを再開するがミッシェルは手を緩めず爆奏!!!

披露された楽曲はどれもスタジオ音源(CD)を超える完成度。

チバユウスケ氏の魂の『がなり』が炸裂するたびに更に燃え上がる!!!

フジロック98に出演していたイギー・ポップ、ビョーク、ベック、ソニック・ユース、イアン・ブラウン、コーン、プライマルスクリーム、プロディジーなどの強力な洋楽勢に全く引けを取らない。

それどころかミッシェルが圧倒していた印象がありました。

日本にミッシェルのようなバンドがいて本当に良かった。 

 

 

まとめ

私にとってミッシェルガンエレファントは本当に衝撃でした。

ミッシェルの影響で聴く音楽の視野が広がりました。

音楽に更に夢中になりました。

楽器を始めたのもバンドをやり始めたのもミッシェルがきっかけ。

ミッシェルから受けた影響は計り知れません。

是非、ミッシェルガンエレファントの音楽を聴いてみてください。

『聴く』ではありません。

『全身で感じながら聴く』です♪ 

 

以上、ミッシェルガンエレファントの衝撃について記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

  

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界