おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU
スポンサーリンク

Egoistic Eat Issues(ぜんぶ君のせいだ。)

 

Egoistic Eat Issues[初回盤]

今回は、ぜんぶ君のせいだ。のEgoistic Eat Issuesの感想を記載します。

ぜんぶ君のせいだ。は、2015年に結成された日本の女性アイドルグループ。

略して、ぜん君。

「病みかわいい」をヴィジュアルコンセプトに掲げている。

方向性は「人間(おんなやおとこや色々と)なら誰しも心の奥底にある感情(病み部分)を、毒+可愛らしくアナーキーに表現する事を信条とするつもり。」としている。

J-POP、ロック等を伴奏に歌いダンスを披露するスタイルを持ちます。

正統派アイドルソングもあれば荒々しいロックナンバーもあったりと多種多様。

容姿など見た目は女性アイドルです。

基本的にはキュートで可愛らしい歌声を展開させる。

だが、絶叫(シャウト)や悲鳴(スクリーム)など女性アイドルとは思えないハードなヴォーカルラインを展開させることもあって聴く者を驚かす。

また、エモーショナル(感情的・情緒的)な台詞を交える事も多い。

女性アイドルとロックとのバランスが絶妙に保たれており、楽しい中毒性があります。

 

Egoistic Eat Issues(エゴイスティック イート イシューズ)は、2017年9月6日にリリースされた、ぜんぶ君のせいだ。の3枚目のフルアルバム。

【収録メンバー及び担当色】 

如月愛海(赤)

ましろ(白)

一十三四(緑)

咎憐无(淡紅)

未来千代めね(青)

 

曲順

1. 独白園

2. 無題合唱

3. みすふぃっとらう"ぁーず

4. わがまま新生Hominina

5. まけいぬwhining

6. 歩兵ディストピア

7. Sophomore Sick Sacrifice

8. 君想ゐ花散りぬ

9. World is mine

10. トロイメライミー

11. おもひうた

12. DyingCRY(ましろ ソロ曲、初回限定盤に収録)

13. 比翼連理(如月愛海 ソロ曲、初回限定盤に収録)

14. リコリスアイロニー(一十三四 ソロ曲、初回限定盤に収録)

15. 3984らぷそでぃー(未来千代めね ソロ曲、初回限定盤に収録)

16. めしぇあ!(咎憐无 ソロ曲、初回限定盤に収録)

 

作品について

優れた安定感と汎用性。

当作品の音楽的特徴は正統派アイドルソングもあれば荒々しいロックナンバーもあったりと多種多様で聴き応えがあって面白い。

基本的にはキュートで可愛らしい歌声を展開させるが、絶叫(シャウト)、悲鳴(スクリーム)など女性アイドルとは思えないハードなヴォーカルラインも展開させる。

また、エモーショナル(感情的・情緒的)な台詞も展開させる。

完成度が高い楽曲が多く安定感があり、気軽にいつでもどこでも聴くことが出来る汎用性もあって飽きずに今もなお聴き続けています!!!

 

3. みすふぃっとらう"ぁーず

ノリノリで明るく楽しい。

ギターもカッコ良くて心地いいサウンドが畳み掛ける。

そして、突然の悲鳴(スクリーム)に意表を突かれました。

キュートだがハード!!!

それがぜん君。

 

4. わがまま新生Hominina

ぜん君。特有のキュートボイスが印象的なイントロ。

イントロからぜん君。節を炸裂させます!!!

ハードなデジタルポップサウンドと女性アイドルの歌声がピッタリと合致しています。

聴きやすくて楽しいです。

これもまたクセになりました。

 

5. まけいぬwhining

女性アイドルの歌声とロックサウンドとのバランスが絶妙!!!

コンパクトな感じで気軽にノリノリになれる。

いつでもどこでも聴ける汎用性のある楽曲だと思いました。 

 

6. 歩兵ディストピア

スラッシュメタル風のテンポの速い爆走ロックナンバー。

バスドラ連打が凄い。

伴奏は極めてハードだが歌声はキュート。

悪くないどころか素晴らしい組み合わせだと思いました。

これは体が暴れてしまう!!! 

 

8. 君想ゐ花散りぬ

やわらかい幻想的なロックサウンドが素晴らしいです。

このサウンドがイントロから展開され、すぐ惹き込まれました。

非現実的で透明感のある独特な世界観が構築される。

抜け出せなくなる中毒性。

この楽曲は良い意味でヤバいです。 

 

9. World is mine

荒々しいロックサウンドにメロディアスかつエモーショナルなヴォーカルが重なる。

押し寄せてくるような力強いサウンドに圧倒された。

力強いサウンドの奥深くに切なさもある。

この絶妙なグルーヴ感は、ぜん君。特有のものだと思います。  

 

10. トロイメライミー

清々しい爽やかなポップナンバー。

聴いていてホッとします。

晴れの日にピッタリな感じのサウンドです。

 

11. おもひうた

壮大感と疾走感のあるロックナンバー。

リズムはノリノリだがメロディは切ない。 

壮大感のあるサウンドによって切なさが一層増している。

そして、胸が締め付けられるような余韻が残る。 

 

12. DyingCRY(ましろ ソロ曲、初回限定盤に収録)

疾走感のあるテンポの速いロックナンバー。

エモーショナル(感情的・情緒的)なメロディが疾走感に乗ってカッコイイ。

絶叫(シャウト)、悲鳴(スクリーム)もあってかなりハードな楽曲です。

 

13. 比翼連理(如月愛海 ソロ曲、初回限定盤に収録)

一言でダーク!!!

『病み』の側面を表現したような楽曲です。

静寂的な台詞、迫力のある凄まじい悲鳴(スクリーム)、透明感のあるクリーンな歌声と様々なヴォーカルスタイルを展開させる。

このハードなサウンドとクリーンなサウンドのギャップが素晴らしく、聴き応えがありました。

 

14. リコリスアイロニー(一十三四 ソロ曲、初回限定盤に収録)

ふんわりとした感じのポップナンバー。

全体的に繊細で優しいサウンドに包まれる。

ああ、甘酸っぱい。

 

15. 3984らぷそでぃー(未来千代めね ソロ曲、初回限定盤に収録)

ミドルテンポのきらびらかなポップナンバー。

キュートな歌声が良い感じにクセになり癒される。

いつまでも聴いていられます!!!

 

16. めしぇあ!(咎憐无 ソロ曲、初回限定盤に収録)

ポジティブなロックサウンドで気分が高揚する!!!

繊細だが力強さもある。

疾走感もあって良い感じにノリノリになれました。 

 

おんすきの選曲

・独白園

・無題合唱

・Sophomore Sick Sacrifice

 

選曲の感想

・独白園

伴奏はハードなロックサウンドだが、メロディを含め全体的に切ない。

メンバーの台詞が切なさに拍車をかける。

感情的に声を震わせる場面は胸が締め付けられるような気持ちになる。

ぜんぶ君のせいだ。の音楽的特徴が強く表れています。

中毒性もあって病み付きになりました。


ぜんぶ君のせいだ。"独白園" Official MusicVideo

  

 

・無題合唱

【再録バージョン(楽器隊から撮り直し)】

ぜんぶ君のせいだ。の初期の頃から歌われている名曲。

透明感と切なさが混在している儚く美しいサウンドが素晴らしい。

悲哀が漂う。

切ない歌詞においても魅力があって惹き込まれていく。

切ない、とにかく切ない。


ぜんぶ君のせいだ。"無題合唱"Official MusicVideo

 

 

・Sophomore Sick Sacrifice

女性アイドルとワイルドなサウンドを融合させた疾走感のあるロックナンバー。

女性アイドルの要素とロックンロールの要素のバランスが絶妙で素晴らしいです。

アイドル特有のキュートボイスが不思議と嫌味にならない。

それどころか良い!!!クセになりました。

女性アイドルの世界も深いんだなぁ、と実感させてくれました。 


ぜんぶ君のせいだ。"Sophomore Sick Sacrifice" Official MusicVideo

 

 

Egoistic Eat Issues[初回盤]

Egoistic Eat Issues[初回盤]

 

 

以上、ぜんぶ君のせいだ。のEgoistic Eat Issuesの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

  

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界