おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU
スポンサーリンク

Locus(PassCode)

 

Locus

今回は、PassCodeのLocusの感想を記載します。

PassCode(パスコード)は、2013年に結成された日本の女性アイドルグループ。

音楽的特徴はラウドロック、デジタルロック、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)、スクリーモなど様々なジャンルのサウンドを伴奏にして歌いダンスを披露するスタイルを持ちます。

絶叫(シャウト)や悲鳴(スクリーム)を展開させてその場を熱くさせる非常に攻撃的な音楽を展開させます。

また、プログレッシブロックのように様々な変化をつけた先の読めない曲構成を展開させるという特徴もあります。 

アイドルのライブでありながらモッシュ、クラウドサーフの嵐。

会場においては、もはやアイドルのコンサートとは思えない殺伐とした雰囲気を放ちます。  

EDMとは?

音楽ジャンルの一つ。

Electronic Dance Music (エレクトロニック・ダンス・ミュージック)。

省略してEDM。

シンセサイザー、シーケンサーなどを使用して人々を踊らせるという目的のもとで作られたダンスミュージック。

  

スクリーモとは?

音楽ジャンルの一つ。
絶叫 (シャウト) や悲鳴 (スクリーム) を数多く繰り返すスタイルのヴォーカルが絡む音楽を指します。

 

作品について

Locus(ローカス)は、2018年2月28日にリリースされた女性アイドルグループPassCodeのアーリーベストアルバム。

内容は現体制によるヴォーカル及びオケ(伴奏)の再レコーディング(再録)。

再録の対象はインディーズ時代のファーストアルバム『All is Vanity』及びセカンドアルバム『VIRTUAL』の中から選曲された9曲。

そして、新曲の『PARALLEL』を加えた全10曲となります。

 

【インディーズ・ファーストアルバム『All is Vanity』からの選曲】

・Toxic

・激動プログレッシブ

・Kissの花束

・Club Kids Never Die

・Seize the day!! 

【インディーズ・セカンドアルバム『VIRTUAL』からの選曲】

・AXIS

・Nextage

・Never Sleep Again

・Now I Know 

【新曲】

・PARALLEL 

【収録メンバー】

・南 菜生

・高嶋 楓

・今田 夢菜

・大上 陽奈子


PassCode "Locus" all songs trailer

 

再録前との比較

全体的にバンドサウンド感が強くなっています。

声(ヴォーカルパート)の音質がより鮮明になりました。

これらによってリアリティのあるサウンドが次から次へと体の中へ突入してくる!!!

また、全体的にデジタル感や浮遊感が程よく増しています。

そのためサイバーパンクのような近未来的な世界観が浮かび上がりました!!! 

 

曲順

1. Toxic

2. AXIS

3. Nextage

4. 激動プログレッシブ

5. Never Sleep Again

6. Now I Know

7. Kissの花束

8. Club Kids Never Die

9. Seize the day!!

10. PARALLEL

  

楽曲の感想

 

1. Toxic

ワクワク感と疾走感が素晴らしいデジタルロックナンバー。

曲の冒頭からハイテンション!!!胸が高鳴ります。

明るいスピーディーなサウンド構成ではあるが、どこか切ない。

中盤から後半へ盛り上がっていくサウンド構成が素晴らしい!!!

初めて聴いた時の鮮烈的な衝撃は今でも忘れません。

再録前と比べるとサウンドに厚みが増してラウド感がアップ。

これによって音の迫力が凄い事になっているので以前よりも盛り上がると思います。  

Toxic

Toxic

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

2. AXIS

EDMとスクリーモの組み合わせが素晴らしい。

洗練されたサウンドにより期待を膨らませてくれました。

同時に絶叫 (シャウト) や悲鳴 (スクリーム)などPassCode特有のハードで荒々しい側面もしっかりと楽しめました。

中盤以降、サウンドの激しさが一層増していきテンションの上昇が更に加速する。

もはや興奮が止まりません!!! 

AXIS

AXIS

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

3. Nextage

アイドルとロックが絶妙に融合しています。

ラウドな重低音を流しつつアイドルらしい軽快なポップサウンドも流れる。

間奏部分ではストレートで荒々しいラウドロックを展開しテンションが上がる。

『アイドルの音』と『ロックの音』が聴けるという絶妙なバランスが素晴らしいです。

マニアックかもしれませんが、このスタイルをこのまま続けられる事を願っています。 

Nextage

Nextage

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

4. 激動プログレッシブ

これぞPassCodeの真骨頂!!!

曲の展開が目まぐるしく変わり続けるプログレッシブロックナンバー。

激しくラウド!!!まるで狂気です。

テンポが速くなったり遅くなったりと曲調が常に変化し続けるので休んでいる暇が無い。

次から次へとサウンドが襲い掛かってくる凶悪的でカッコイイ楽曲です。

再録前と比べ、イントロ部分のメロディラインがヴォーカル(人の声)から楽器のような音に変更されています。 

激動プログレッシブ

激動プログレッシブ

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

5. Never Sleep Again

EDMによるデジタル感と浮遊感、プログレのように展開が次から次へと変わり続ける。

曲の展開が目まぐるしく速く流れるのでジェットコースターのような感じです。

そして、意表をつく必殺のシャウト・スクリームが炸裂!!!

興奮が絶頂に達し、もはや収拾がつかなくなる。

見事な完成度を誇るPassCodeの傑作の一つです。

再録前と比べると中盤のシャウト・スクリームの部分の音質が鮮明になりました。

これによって鬼気迫る凄まじいシャウト・スクリームをより一層楽しむことが出来ました。 

Never Sleep Again

Never Sleep Again

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

6. Now I Know

当作品の中で最も変化された楽曲。

再録前はヴォーカルに響きを効かせたエフェクト(音響効果)を施していたが、再録後においては、このエフェクトが無くなったように感じられました。

アコースティックな要素が加わり爆音的なラウドロックからバラード要素の強い楽曲になりました。

だが、再録前にもあったガラスのような透明感と壮大なグルーヴは健在、またしても良い意味で圧倒されました。 

Now I Know

Now I Know

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

7. Kissの花束

ポップでソフトな楽曲。

キュートでメロディアスなサウンドが心地いい。

だが、途中から怒濤のスクリームを展開させ一気に熱くなる。

そして、何も無かったかのように再びキュートでメロディアスなサウンドに戻る。

不思議な感じだが、これがクセになりました。 

Kissの花束

Kissの花束

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

8. Club Kids Never Die

ハードなデジタルサウンドを伴奏にポップでキュートなヴォーカルラインが披露される。

だが、途中から激しいシャウトが炸裂し、一変してハードコアへと激化する。

非常にアグレッシブなシャウトを繰り返すため、その場が混沌(カオス)として荒れ狂う。

最もハードな楽曲の一つです。

再録前との変化は、楽曲構成がライブと同じになりました。

・イントロがフル構成になる。

・曲の中盤、今田 夢菜と高嶋 楓による激熱なシャウトバトルが展開される。

これらによってライブと同じ感覚で楽しむことが出来ました。 

Club Kids Never Die

Club Kids Never Die

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

9. Seize the day!!

ホッとするポップナンバー。

ライブの最後に披露されてました。

まとまりのある楽曲です。

あぁ、まだ終わって欲しくない。

再録前と比べ、ギターソロの音質が鮮明になりバンドサウンド感が強くなっています。 

Seize the day!!

Seize the day!!

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

10. PARALLEL

今回のアルバムの中で唯一の新曲。

イントロからドキドキした!!!

ラウド感のあるスピーディーな曲調の中、繊細かつ切ないメロディを展開させる。

そして、メンバーの感情が声からダイレクトに伝わってきました。

突き進むような『音』!!!

聴いていて胸が熱くなりました。  

PARALLEL

PARALLEL

  • PassCode
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Locus

Locus

 

  

まとめ

非常に楽しく聴くことが出来ました。

聴いて良かったです。

どれも楽曲レベルが高い上、ライブの定番曲が多いのでPassCodeは初めてという方でも初めてではない方でも充分に楽しめるアルバムだと思います。

新曲も良かったです。

新曲を聴いて今までには無かったPassCodeの新しい『音』を発見した気がしました。

PassCodeは次のステップへ進んでいる。

 

以上、PassCodeのLocusの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界