おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

Raging Out(OUTRAGE)

 

Raging Out(デラックスエディション)(DVD付)

今回は、OUTRAGEのRaging Outの感想を記載します。 

OUTRAGE(アウトレイジ)は、1982年に結成された日本のヘヴィメタルバンド。

1988年、1stアルバム「Black Clouds」でメジャー・デビュー。

 

現在(2018年)のバンドメンバー

ヴォーカル:橋本直樹

ギター:阿部洋介

ベース:安井義博

ドラム:丹下眞也

 

Raging Out(レイジングアウト)は、2017年10月11日にリリースされたOutrageの13枚目のオリジナルアルバム。

【収録メンバー】

ヴォーカル:橋本直樹

ギター:阿部洋介

ベース:安井義博

ドラム:丹下眞也

 

曲順

1. Doomsday Machine

2. Hammer Down and Go

3. Territorial Dispute

4. Machete...

5. Wake

6. Hysteric Creatures

7. Spin

8. We Warn All Belongs

9. Heroes Falling

10. Wolf and Raven

11. Outrage

 

作品について

パワーで突っ走る過激(どこかワル)なスラッシュメタルは健在!!!

当作品の音楽的特徴は男気に溢れた熱気を纏い、『力』で押し通す激しいスラッシュメタルを展開、聴く者を熱くさせ暴れさせてくれます!!!

過去の作品を聴き通し当作品と比べてみましたが、アウトレイジ特有のスラッシュメタルの勢いは衰えておらずパワーアップしているような印象を受けました。

アウトレイジから放たれるパワーサウンドの源は何処から来るのか?

衰え知らずの迫力と演奏に驚愕してしまいました。

スラッシュメタルとは?

音楽ジャンルの一つ。

ヘヴィメタルのテンポを更に速くさせた過激でアグレッシブな音楽を意味します。

   

3. Territorial Dispute

曲の冒頭、スローテンポに流れるギターの旋律が緊張感を増幅させる。

徐々に勢いが増していき、荒々しい爆音へと変貌する。

躍動感のあるギターのリフが素晴らしい、飛び跳ねてしまいそうです。

ヘッドバンキングも出来る!!!

メロディアスなヴォーカルラインも聴かせてくれます。

 

4. Machete...

ブチ切れスラッシュメタルナンバー。

激しく畳み掛けるヴォーカルが素晴らしい!!!

他のパートも負けじと激しい爆音で畳み掛ける。

メロディ要素は殆ど無し、ひたすら『力』で押し通す楽曲。

まるで暴風です。

  

5. Wake

壮大感のある男気溢れた極太メタルナンバー。

ミドルテンポのため重低音が際立つ。

繊細で幻想的な美しいギターソロも聴かせてくれる。

様々な要素が存在しているにもかかわらず上手くまとまっています。

当作品の中において異彩を放っている楽曲の一つです。

 

6. Hysteric Creatures

曲の冒頭から続くベースラインがカッコイイ。

ベースとギターが交わるタイミング(おそらくユニゾン?)が絶妙で素晴らしい。

一気に重低音の塊となってスピーディーに突っ走る。

スラッシュメタルではあるがパンキッシュ。 

ユニゾンとは?

音楽におけるユニゾンとは演奏法の一つ。

同じ高さの音、または同じ高さの旋律を複数の声や楽器で演奏する事を意味する。

オクターブ違いでもユニゾンに含まれる。

   

7. Spin

真っ向から直球勝負を挑んでくるスラッシュメタルナンバー。

サビ前は『ため』の段階でジワリジワリと熱くなる。

サビに突入すると『ため』が大爆発!!!

ヴォーカル、コーラス共に豪快に荒々しく吠えまくり勢いが加速する。

この加速が病みつきになります。

 

8. We Warn All Belongs

疾走感まみれの爆音乱舞!!!

高速重低音が容赦なく襲い掛かる。

華麗でメロディアスなギターソロも襲い掛かる。

そして、、、放心。

ライブでこれを聴きながら暴れたいです♪

 

9. Heroes Falling

曲の冒頭から爆音!!!

猛烈に突進するスラッシュメタル。

哀愁感のあるヴォーカルのメロディとギターソロが印象的。

全体的に荒々しいサウンドではあるが、繊細な側面もあります。

 

10. Wolf and Raven

ミドルテンポのパンキッシュな楽曲。

ヴォーカルは力強く畳み掛けるように歌い続ける。

熱気を帯びたサウンドが大量に押し寄せ、『男』という字が頭の中で浮かび上がりました。

男臭さが半端ないです。

 

おんすきの選曲

・Doomsday Machine

・Hammer Down and Go

・Outrage

 

選曲の感想

・Doomsday Machine

パワフルなスラッシュメタルナンバー。

キャッチーで聴きやすく、アルバム一発目から熱くなりました。

聴く者の心を掴むのが上手い!!!

興奮を抑えて記事を書いてました。

切ない要素もあるため良い意味で後を引きます。


Outrage - Doomsday Machine

 

 

・Hammer Down and Go

ひたすら突っ走るスラッシュメタルナンバー。

ほとばしる荒々しいヴォーカルに突進力のある伴奏、暴走するギターソロ。 

狂気狂乱のスピード&ヘヴィグルーヴ。

火力の強いサウンドによって興奮が止まらなくなりました。 

30年以上のベテランなのに何故こんなにも若々しいのか!?凄いと思います。


OUTRAGE - 「Hammer Down and Go」Full Version.

 

 

・Outrage

熱く燃え上がるスラッシュメタルナンバー。

ヴォーカルの熱い雄叫びから間髪入れず高速サウンドへと突入する。

破壊力と突進力のあるスラッシュメタルによって心身ともに熱く燃える上がる!!!

GOKUAKU、HIDO、アウトレーージ!!!一緒に叫びたくなります。

そして、衰えぬ演奏力とメタルスピリッツに感動しました。


OUTRAGE - 「Outrage」MV

 

 

Raging Out(デラックスエディション)(DVD付)

Raging Out(デラックスエディション)(DVD付)

  • アーティスト: アウトレイジ,SHINYA TANGE,YOSUKE ABE,S.SHAH,OUTRAGE
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/10/11
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

以上、OUTRAGEのRaging Outの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界