おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

CASANOVA SNAKE(THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

 

CASANOVA SNAKE 

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのCASANOVA SNAKEの感想を記載します。 

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。

主な略称は、ミッシェル、TMGE。

2003年解散。

バンドメンバー:チバユウスケ(ヴォーカル)

        アベフトシ(ギター)

        ウエノコウジ(ベース)

        クハラカズユキ(ドラム)

CASANOVA SNAKE(カサノバ・スネイク)は、2000年3月1日に発売されたthee michelle gun elephantの5thアルバム。

 

曲順

1. デッド・スター・エンド

2. コブラ

3. ヤング・ジャガー

4. プラズマ・ダイブ

5. リボルバー・ジャンキーズ

6. ダスト・バニー・ライド・オン

7. 裸の太陽

8. ラプソディー

9. 夜明けのボギー

10. シルク

11. ピンヘッド・クランベリー・ダンス

12. アンジー・モーテル

13. GT400

14. ピストル・ディスコ

15. ドロップ

 

作品について

重厚なロックンロールへ変貌!!!

当作品の音楽的特徴は前作『GEAR BLUES(ギヤ・ブルーズ)』で手に入れたヘヴィでハードなサウンドにギラギラさせた危ない雰囲気が加わり重厚感のある爆音ロックンロールを展開させます。

今までの作品と比べると洗練されているような印象を受けましたが、やはりデンジャラスかつハードなロックンロールの要素が強い。

新作が出るのを毎回楽しみにしていたと同時に「おー!!またパワーアップしている」と驚きと嬉しさを感じていた事を今でも覚えています。

基本的なサウンドをキープしつつアルバムを出すたびに良い方向へ進んでいくバンドだということを当作品によって改めて思わせてくれました。

 

1. デッド・スター・エンド

Coolなミッシェル流ロックンロールナンバー。

荒々しいストレートな爆音が心地良く、触ると火傷しそうな危ない雰囲気を放つ。

そして、重厚感がある。

一曲目からレッドゾーン!!!

早くも心も体も熱くなりました。

 

3. ヤング・ジャガー

ヘヴィでダークなロックンロールナンバー。

緊張感あるドラム&ギターイントロとスウィングするヘヴィなリフが素晴らしい!!!

楽曲全体から欲望渦巻く危険な夜の世界を彷彿させています。

あー、カッコイイ。

 

4. プラズマ・ダイブ

暴動が起きそうなデンジャラスなロックンロールナンバー。

テンポが速く、スウィングするビートが聴いている者の体を揺らす。

シンプルな曲構成が激しさを助長させている。

これは暴れられる!!!

おかげで興奮が止まらなくなりました。

 

6. ダスト・バニー・ライド・オン

叩きつける爆音のオンパレード。

ヴォーカルも伴奏も終始爆音。

テンポが速い上に激しいサウンドが続くため途中から訳が分からなくなりました。

だが、これが良い!!!

聴く際は音量に注意です。

 

7. 裸の太陽

ガレージロックナンバー。

独特な世界観を放つチバユウスケ氏(ヴォーカル)の歌詞が前面に強く出ています。

歌詞をじっくり楽しむという感じです。

他の楽曲とは違った味わい方をする事が出来ました。

サビのメロディも素晴らしく、サウンド面においても絶品な楽曲です。

 

9. 夜明けのボギー

歌は無し。

静けさ漂うロックサウンドを伴奏にヴォーカルの会話シーン(セリフ)が終始続く。

怪しい雰囲気たっぷり。

激しい楽曲が続いていた中、休息的な楽曲だと思われます。

 

10. シルク

ヘヴィメタル並みの重低音を効かせたロックンロールナンバー。

スローテンポでおどろおどろしい。

不気味でちょっと怖いです。

歌詞の世界観もまた凄い。

後を引く楽曲です。

 

13. GT400

ミッシェルの楽曲の中でも一際異彩を放つ哀愁感の強いミドルテンポロックナンバー。

荒っぽさがある優しいドラマティックなサウンド構成が非常に印象的。

聴いているうちに砂漠の中をバイクで走っている情景とサボテンが浮かんできました。

初めてこの楽曲を聴いた時の衝撃は今でも忘れません。

他の楽曲とは明らかに雰囲気が異なるため、発売当時はバンドが解散するのかと思ってしまいました。

 

15. ドロップ

『静』と『動』を混在させた重厚感のあるロックンロールナンバー。

鬼気迫るサウンドがゆっくりと流れる。

圧倒されました。 

そして、次を予感させる余韻を残して当作品の幕を閉じる。

最後の最後まで5thアルバム『CASANOVA SNAKE』を楽しむことが出来ました。

  

おんすきの選曲

・コブラ

・リボルバー・ジャンキーズ

・ピストル・ディスコ

 

選曲の感想

・コブラ

リズミカルにバウンドする爆音が素晴らしい!!!

豪快で、もはや爆音の嵐です。

体が激しくうねります。

凄い!!!という言葉に尽きます。

荒々しい爆音を轟かしていた中期ミッシェルガンエレファントを象徴しているような楽曲です。 

コブラ

コブラ

  • THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

・リボルバー・ジャンキーズ

疾走感と哀愁感のあるロックンロールナンバー。

楽曲としての完成度が高く、全体的にキャッチーでとても聴きやすいです。

そして、男臭くて熱い。

「リボルバー・ジャンキーズ!!!」と思わず一緒に叫びたくなりました。

ライブで演奏される事が多く、最高に盛り上がっていました。


リボルバー・ジャンキーズ / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

 

 

・ピストル・ディスコ 

ストレートな爆音ロックンロールナンバー。

気持ちが良いくらいテンポが速くて荒々しくてやかましい。

ヴォーカルの『がなり』ボイス、激しい高速ギターカッティング、力強く叩きつけるドラム、うねり上げるベース、どれもが素晴らしくて興奮が止まらない。

ミッシェルが放つ凄まじいロックンロールグルーヴが畳み掛けるように体中に流れ込む。

ミッシェルの楽曲の中でも最高の攻撃力を誇る楽曲の一つです!!! 

ピストル・ディスコ

ピストル・ディスコ

  • THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

   

 

CASANOVA SNAKE

CASANOVA SNAKE

 

  

以上、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのCASANOVA SNAKEの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

  

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界