おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

The Gift(Hi-STANDARD)

 

THE GIFT

今回は、Hi-STANDARDのThe Giftの感想を記載します。

Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)は、日本のパンク・ロックバンド。

略称はハイスタ。

ジャンル:ロック

     メロディック・ハードコア

The Giftは、2017年10月4日に発売されたHi-STANDARDの5枚目のスタジオアルバム。

メロディック・ハードコアとは?

メロディック・ハードコア (Melodic Hardcore) とは、音楽ジャンルの一つ。

日本における略称は「メロコア」。 

サウンド的特徴は80年代ハードコア・パンクをルーツとし、激しいリフにヴォーカルによる叙情的なメロディラインを展開させる構成が特徴的である。

  

曲順

1. All Generations

2. The Gift

3. Can I Be Kind To You

4. Going Crazy

5. Time To Crow

6. My Girl

7. Hello My Junior

8. Big Ol' Clock

9. We're All Grown Up

10. Punk Rock Is The Answer

11. Pacific Sun

12. I Know You Love Me

13. Bridge Over Troubled Water

14. Free

15. Friend Song(ボーナストラック)

16. Cabbage Surfin'(ボーナストラック)

 

作品について

『MAKING THE ROAD』から約18年ぶりの新作アルバムですがハイスタサウンドは健在。

ハイスタの音楽的特徴は爽快な疾走感に英語歌詞のヴォーカルによるキャッチーなメロディを乗せたノリの良いメロコアサウンドを展開。

当作品においても基本的には昔のスタイルを基調に爽快に飛ばしてきますが、貫禄のようなものが身に付いた印象を受けました。

ハイスタ流メロコアサウンドに厚みが増し、その要因はおそらく長年の音楽活動からくるものだと思われます。

『MAKING THE ROAD』を発表した時代のハイスタサウンドも素晴らしいが、この時代のハイスタサウンドも素晴らしく、ハイスタが活動を続けられている事に私自身ホッと安心してしまいました。

 

1. All Generations

肩慣らしに丁度良いミドルテンポナンバー。

聴いているだけでワクワク感が増幅。

まだ始まったばかりです。

緊張感も増し、次の楽曲である『The Gift』への期待が高まる。

  

3. Can I Be Kind To You

アップテンポなメロコアナンバー。

切ないが激しいサウンド。

新しくもあり、どこか懐かしい感覚。

新旧のハイスタを同時に聴いているような感じです。

 

4. Going Crazy

哀愁を帯びた味わい深いメロコアナンバー。

これまでのハイスタとは異なるサウンドを展開させます。

驚きました。

同時にとても新鮮な気持ちになりました。

 

5. Time To Crow

ノリの良いストレートなメロコアナンバー。

軽快でメロディアスなギターのリフが素晴らしい!!!

単純に楽しい楽曲です。

テンションが上がります。

暴れたくなりました!!!

 

8. Big Ol' Clock

バラード調のゆったりとしたメロコアナンバー。

しんみりと聴かせてくれます。

アップテンポの楽曲だけを演奏していたわけでは無かった事を思い出しました。

爽やかなサウンドではあるが、厚みがあります。

聴き終わった後、良い感じに余韻が残りました。

 

6. My Girl

【テンプテーションズの『My Girl』のカバー】

曲の冒頭はゆったりとした優しめな曲調を展開させる。

所謂、『ため』です。

ベースのテンポが徐々に加速し、本格的な演奏が始まるとハードなサウンドへ激化する。

全体的にメリハリのある曲構成に仕上がっているのでとても聴き応えがありました。

 

11. Pacific Sun

パンクとヘヴィメタルが合体したようなインストナンバー。

イントロから速弾きギターソロを展開させ聴く者を驚かす。

突然の変化球!!!

しかし、嬉しい不意打ちでした。

 

13. Bridge Over Troubled Water

【サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』のカバー】

感動的なスローナンバー。

優しいメロディによって18年前から今に至るまで様々な思い出がよみがえりました。

18年はあっという間だったような長かったような。

 

15. Friend Song(ボーナストラック)

カントリーなアコースティックナンバー。

スローテンポの中、味わいのあるメロディがそよ風のように流れる。

アップテンポなメロコアナンバーとはまた違った魅力のあるハイスタサウンドです。

終始、心が落ち着きます。

まるで浄化されていくようだ。

 

16. Cabbage Surfin'(ボーナストラック)

パンクインストナンバー。

軽快なギターのメロディが楽しい。

これからもまた何かやらかしてくれそうな感じがしました。

 

おんすきの選曲

・The Gift

・Punk Rock Is The Answer

 I Know You Love Me

 

選曲の感想

・The Gift

『まさにハイスタ』と思えてしまう爽快なメロコアナンバー。

無我夢中に飛び跳ねてしまうノリの良いグルーヴが素晴らしい。

この楽曲には当アルバムを象徴するような存在感を放っています。

嬉しくて懐かしくて胸が熱くなりました。

これです! この心躍るサウンドです!!!


Hi-STANDARD -The Gift(OFFICIAL VIDEO)

  

 

・Punk Rock Is The Answer

哀愁感のある切ないメロディを展開させるミドルテンポナンバー。

このサウンド的感覚は今までのハイスタには無かったように思えます。

聴いていて、とても新鮮な気持ちになりました。

当作品において『The Gift』に負けず劣らない一際強い存在感を放っています。

ハイスタから新しい『サウンド』が今後もまだまだ出てくるような予感がしました。

 

 

  I Know You Love Me

イントロの透き通った美しいギターサウンドが良い味を出しています。

その後、意表を突くようにアップテンポなメロコアサウンドへとシフトチェンジ。

エモーショナル(感情的・情緒的)なメロディ要素が強いです。

その結果、単なるアップテンポな楽曲では無く、後引く印象深い楽曲になっています。

じっくり聴けて激しく盛り上がる事が出来ました。

 

 

THE GIFT

THE GIFT

 

  

以上、Hi-STANDARDのThe Giftの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界