おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

SONGentoJIYU(eastern youth)

 

SONGentoJIYU

今回は、eastern youthのSONGentoJIYUの感想を記載します。

eastern youth(イースタンユース)は、日本のロックバンド。

活動期間 1988年 - 現在(2017年9月)。

イースタンユースの音楽的特徴は歌声と伴奏が非常に感情的であって体の奥まで飛
び込んでくる力強さがあり、一つ一つの『音』が生きています。

歪を効かせたハードなサウンドではあるが嫌味にならず気持ちを高めてくれます。

懐かしさのある古風な日本語を中心とした歌詞によって『音』に深味を増させているの
も特徴的です。

 

SONGentoJIYUは2017年9月27日に発売されたイースタンユースの17枚目のアルバム。
(新ベーシスト村岡ゆか加入後、新体制による初のスタジオアルバム) 

 

曲順

1. ソンゲントジユウ

2. 明けない夜はないのだ

3. ちっぽけだって、なんだっていいから、歌を俺にくれ

4. なんでもない

5. 同調回路

6. 黄昏の駅前には何かある

7. 口笛吹いて駆け抜けろ

8. 旅の空

9. おとぎの国

10. おれたち

 

作品について

新ベーシスト加入後、新体制による初のスタジオアルバムのため一体どうなるのか非常に気になっていましたが、良い具合に変化が起きました。

当作品のサウンド的特徴はこれまで通り熱い爆音を基調としていますが、女性新メンバーの加入により以前よりも透明感と繊細さが大きく増している印象を受けました。

つまり、イースタンユースの『音』が更に増えた。

ここまで良い具合に変化を遂げたアーティストはあまりいないと思います。

20年近くイースタンユースを聴き続けているのにとても新鮮な気持ちになりました。

 

2. 明けない夜はないのだ

朝一に聴きたくなるサウンドです。

ハードなサウンドだが心地いい。

しかも程よく気持ちが高まる。

この曲を目覚まし時計にします!!!

 

3. ちっぽけだって、なんだっていいから、歌を俺にくれ

丁度良いテンポによる疾走感が素晴らしいです。

風を浴びるような清々しい気持ちになりました。

透明感のあるバッキングヴォーカル(おそらく村岡ゆかの声)が非常に印象的です。

ハードなサウンドではあるがクセが無く、何度も何度も聴きたくなります。

  

5. 同調回路

冒頭、怪しいミステリアスなベースラインとドラムから始まります。

静寂でなんとなく不気味。

だが、間髪入れずいきなり爆音全開のイースタン節が炸裂する!!!

曲の中盤、次から次へと畳み掛けるシャウト!!!冒頭との落差が凄いです。

おかげでテンションが上がりました♪

 

6. 黄昏の駅前には何かある

新ベーシスト村岡ゆか氏の存在が強く感じられる楽曲です。

バンドサウンドをベースで支え、コーラスでも支える。

それらにより今までのイースタンユースとは違った感覚を受けました。

 

7. 口笛吹いて駆け抜けろ

イースタンユース節全開!!!

爽やかな疾走感を放出させるストレートなロックナンバーです。

切ないメロディが聴く者を更に惹きつけます。

あぁ、やっぱりカッコイイ。

 

8. 旅の空 

6. 黄昏の駅前には何かあると同様、新ベーシスト村岡ゆか氏の存在が強く感じられる楽曲です。

サビでは吉野寿(メインヴォーカル)と一緒に何処か懐かしさのあるメロディを高らかに力強く歌い上げます。

このサビが素晴らしい!!!

高揚感もあって元気になりました。

 

9. おとぎの国

荒々しいが何処か繊細さがある。

これまでには無かった不思議な感覚を受けました。

生まれ変わったイースタンユースを聴いているんだなぁと、改めて思わせてくれました

 

おんすきの選曲

・ソンゲントジユウ

・なんでもない

・おれたち

 

選曲の感想 

・ソンゲントジユウ

イースタンユースによる研ぎ澄まされた音楽的感性が輝いている傑作です。 

音も歌詞も熱く、聴いている方まで力が入る。

どんな俺だって 俺は俺さ

終始、イースタンユースによる熱きグルーヴの波状攻撃が止まりません。

熱い!!!とにかく『熱い音楽』です。

涙腺が刺激され、イースタンユースによって全身全霊が燃え上がるように奮い立つ。


eastern youth「ソンゲントジユウ」 ミュージックビデオ

 

 

・なんでもない

ヴォーカルの優しいメロディを繊細なベースラインがしっかりと支える。

このコンビネーションが素晴らしく、透明感と繊細な雰囲気に包まれます。

また、爆音ギターなのに嫌味にならない。

それどころか爆音ギターの響きが美しく聴こえる。

不思議だ!!!もはやギターテクニックというものを超越しているように思えてくる。 

なんでもない

なんでもない

  • eastern youth
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

・おれたち

最初のギターの音で鳥肌が立ちました。

音の一つ一つが自然と体の中に入ってくる。

味わい深いギターソロを以前と変わらずしっかり聴かせてくれる。

サビでは優しさのある力強い声によって勇気づけられる。

気取らない自然体の音楽を再び聴けて本当に良かったです。 

おれたち

おれたち

  • eastern youth
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

SONGentoJIYU

SONGentoJIYU

 

  

以上、eastern youthのSONGentoJIYUの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界