おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

カナル型イヤホンが苦手だった

  

私は子供の頃からずっとインナーイヤー型イヤホンを使用。 

【インナーイヤー型イヤホン】

PHILIPS イヤホン ブラック SHE3010BK

 

しかし、気が付けば世の中はカナル型イヤホンで溢れている!!!

【カナル型イヤホン】

PHILIPS SHE9720 イヤホン カナル型 ブラック SHE9720BK 【国内正規品】

 

ダメなんです!!!

私はカナル型を受け入れることが出来ない!!!

音質が原因ではなく様々な『恐怖』が原因です。

耳の奥へ突っ込まれる恐怖。

ホコリや耳垢が奥深くへ押し込まれるんじゃないかという恐怖。

耳の中で先端のキャップが外れて取れなくなるんじゃないかという恐怖。

このような様々な恐怖が原因のため、どうしてもカナル型に慣れない。

怖い思いをしてまで音楽を聴くのはちょっと気が引けるぅぅぅ。

 

いつの間にか『カナル型=敵』という縮図が私の中で形成された。

よって、カナル型が主流になっても私はインナーイヤー型。

インナーイヤー型が家電量販店の端っこに追いやられても私はインナーイヤー型。

オーディオプレイヤーの付属品のイヤホンがカナル型でも私はインナーイヤー型。

もうここまでくると意地でもインナーイヤー型ですね。

 

だがしかし!!!

私は『高音質』と『重低音』という言葉に弱い。

店を見渡せばカナル型ばかりに高音質や重低音が表示されている。

買おうかどうか迷い始めた。

うううう、、、どうしよう。

私の中でインナーイヤー型派とカナル型派が激しく戦っている。

『高音質』と『重低音』という言葉がだんだん悪魔の囁きにも思えてきた。

欲求を抑えきれず、私はカナル型を買った。

 

良いーーーーーー!

めちゃくちゃ良い!!!

カナル良いわぁぁ!!!!!

 

以降、カナル型を使用中♪

感動と同時に負けた瞬間でした。 

  

以上、『カナル型のイヤホンが苦手だった』について記載させていただきました。

 

ではまた♪ 

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界