おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU
スポンサーリンク

MOTHER(LUNA SEA)

 

MOTHER(DVD付)

今回は、LUNA SEAのMOTHERの感想を記載します。

LUNA SEA(ルナシー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。

1989年に現メンバーで結成。

1992年メジャーデビュー。

2000年に活動を休止したが、2010年に活動を再開した。

MOTHER(マザー)は、1994年10月26日に発売されたLUNA SEAの4枚目のオリジナルアルバム。 

 

曲順 

1. LOVELESS

2. ROSIER

3. FACE TO FACE

4. CIVILIZE

5. GENESIS OF MIND ~夢の彼方へ~

6. AURORA

7. IN FUTURE

8. FAKE

9. TRUE BLUE

10. MOTHER

 

作品について

ルナシーのアルバムはどれも違う個性を持つが、一貫して備えているものは透明感。

当作品に限らずルナシーのサウンド的特徴はダークでゴシック感のあるロックサウンドと青く透き通るような透明感です。

これは他のヴィジュアル系には無いルナシー特有のものだと思えます。

当作品の時点においてバンドサウンドとしての完成度は非常に高いが、次作『STYLE』に向けてバンドサウンドが更に進化していく過程のようなものが感じられました。

『ROSIER』や『TRUE BLUE』などルナシーを代表する超強力な楽曲があれば、それらに負けず劣らない個性的な楽曲も収録されており非常に聴き応えがありました。

 

3. FACE TO FACE

重くておどろおどろしいスローナンバー。

ルナシーの特徴の一つである『ダークな世界観』が見事に構築されています。

センスや表現力が凄いと思いました。

このおどろおどろしいサウンドに引きずり込まれていきます。

結果、虜になりました!!!

f:id:yt0719yt:20170911182112j:plain

 

4. CIVILIZE

地鳴りのようなドラムに空間を切り裂く鋭いギターサウンド。

荒々しいハードな伴奏ではあるが、ヴォーカルのサビメロはキャッチーで聴きやすい。

荒々しいサウンドとルナシーが持つ『美しさ』が上手く融合されて独特な透明感を放っています。

 

5. GENESIS OF MIND ~夢の彼方へ~

演奏時間が8分を超えるルナシーの大作。

スローテンポの中、悲しみに満ちた切なさと緊張感に包まれる。

全てのパートの音に説得力があるため、長時間の楽曲でありながら最後まで飽きる事無く聴き込んでしまいました。

曲の終盤、鬼気迫る感情的なヴォーカルラインが展開されると同時にサウンドが力強く壮大になる。

『ROSIER』とはまた違ったルナシーのセンスが力強く輝いています。

f:id:yt0719yt:20170911182528j:plain

 

6. AURORA

全体的にダーク感は無く、明るく軽快な感じです。

曲の中盤では夜明けを感じさせる『清々しいサウンド』を展開させ盛り上がります。

そして、『透明感』という要素が畳み掛けるようにこの楽曲を更に盛り上げてくれる。

『清々しいサウンド』と『透明感』というコンビネーションが素晴らしいです。

曲が終わってもなお余韻が続きました。

 

7. IN FUTURE

ルナシー流のハードロックナンバー。

ハードにリズミカルに疾走するグルーヴが素晴らしい。

ルナシー特有の透明感もしっかりある上にキャッチーなメロディもまた堪らない。

最初から最後まで突っ走るシンプルでカッコイイ楽曲です!!!

 

8. FAKE

透明感溢れるクリーンなギターサウンド。

鮮やかです。

透き通っています。

心地いい透明感が堪りません!!!

 

10. MOTHER

ルナシーの壮大な名バラード。

この楽曲はルナシーそのもの、ルナシーの音楽的センスが遺憾無く発揮されています。

ミステリアスかつ幻想的でヴァイオリンの響きが心地いい。

この楽曲には美しさだけではなく何処か優しさがあります。

そして、その優しさに抱擁されていく。

f:id:yt0719yt:20170911183836j:plain

  

おんすきの選曲

・LOVELESS

・ROSIER

・TRUE BLUE

 

選曲の感想

・LOVELESS

サウンドから曲構成に至るまでアルバムの幕開けに相応しく気持ちが高まります。

うねるベースラインと何処までも響き渡る透明感のあるギターサウンドが素晴らしい。

ルナシー特有の神秘的で怪しげなサウンドにサビでは明るく優しいメロディを展開。

まるで『光と闇』のような感覚を受けました。

アルバムの最初の楽曲にして当作品を表すサウンドを存分に聴かせてくれます。 

Loveless

Loveless

  • LUNA SEA
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

・ROSIER

LUNA SEAの代表曲。

緊張感を帯びた攻撃的なサウンドを最初から展開させるため、サビの前からテンションが上がる。

そして、一度聴いたら頭に刻まれるであろうインパクトのあるサビメロが見事!

このサビメロと突き抜ける疾走感との組み合わせが絶妙で素晴らしいです!!!

気持ちが良いくらいアグレッシブでカッコイイという言葉が似合う楽曲です!!!!! 

Rosier

Rosier

  • LUNA SEA
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

・TRUE BLUE

【オリコンシングルチャート:週間最高順位1位】

LUNA SEAの代表曲。

疾走感に溢れた荒々しいロックナンバーではあるが非常にキャッチーで完成度が高い。

そのため強く印象に残りました。

透明感のあるギターのメロディと叩きつけるビートなど、ルナシーの特徴が沢山詰まっています。

まさにルナシーを聴いているって感じになりました!!! 

True Blue

True Blue

  • LUNA SEA
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

MOTHER(DVD付)

MOTHER(DVD付)

 

  

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

 

以上、LUNA SEAのMOTHERの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事 

www.ongakugasuki.com

  

www.ongakugasuki.com

 

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界