おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

ヘヴィメタル好きがニルヴァーナを語る

 

ニルヴァーナがヘヴィメタルを潰した!!ニルヴァーナがヘヴィメタルを衰退させた!!という話を何度も聞いたことがある。 

【目次】

 

Nirvanaとは

Nirvana(ニルヴァーナ)は、1987年に結成されたアメリカのロックバンド。   

ジャンル:ロック

     グランジ

     オルタナティブ・ロック

活動期間:1987年~1994年

【最終ラインナップ】

カート・コバーン(ヴォーカル・ギター)

クリス・ノヴォセリック(ベース)

デイヴ・グロール(ドラム)

 

1991年に発表された2ndアルバム『NEVERMIND』が世界的に大ヒット。

Billboard 200で1位を記録。

収録曲『Smells Like Teen Spirit』は当時のアメリカ音楽界に衝撃を与えた。

結果、グランジミュージックが新たなトレンドとなり全世界にグランジ・ムーヴメントを巻き起こした。

しかし、カート・コバーンは1994年シアトルの自宅にて自らショットガンで頭を撃ち、この世を去る。 

NEVERMIND/REMASTERED

NEVERMIND/REMASTERED

 

 

 

ヘヴィメタルからグランジへ

1980年代はヘヴィメタルブーム。

多くのメタルバンドが活躍していました。 

だが、1980年代後半においてはヘヴィメタルブームは飽和状態。

同時に新しいサウンドを聴き手側が求めていた時期だと思われます。

そこへ、『グランジ』という斬新なサウンドを持ったニルヴァーナが登場!!!

人気が爆発し、世の音楽の流れがヘヴィメタルからグランジへと変わった。 

【ニルヴァーナ】

曲名:Smells Like Teen Spirit

アルバム『NEVERMIND』に収録。

 

 

別の見解 

必ずしもニルヴァーナがヘヴィメタルを潰した、衰退させたというのは考えにくい。 

何故なら多くのメタルバンドが登場し、ヘヴィメタルブームは飽和状態にあった。

飽和状態により人気や勢いが下降していくか、そのまま消滅していくかです。

加えて商業主義、または保守的な考え方が先行していた傾向にあったのかもしれない。

ヘヴィメタルは必然的に影をひそめる形になろうとしていた。

つまり、ニルヴァーナが登場せずともヘヴィメタルの人気は自然に落ちていたのでは?  

 

 

Nirvanaの実績

しかし、ニルヴァーナの実績はやはり凄いと思います。

ニルヴァーナの音楽的特徴は掻き鳴らすように弾くギターと感情的に歌い上げるヴォーカルという比較的シンプルな演奏方法となっている。

それらによりハイレベルなテクニックを使用せずとも豊かな音楽的表現を実現させた。

パンク、ハードコアなどニルヴァーナ以前にもシンプルな演奏方法を中心としたアーティストは存在するが、ニルヴァーナの出現によってシンプルな演奏方法を中心とした音楽が更に広まり一般的になったと感じる。

つまり、シンプルかつ感情的な演奏法であっても音楽を通して感動を与えることが出来る可能性を見出した。

ニルヴァーナをきっかけに、これまでの音楽的常識から自己の感情を素直にぶつけやすい自由な環境へ変化させたのではないかと考えられる。

 

 

でもヘヴィメタルも頑張った

流れがヘヴィメタルからグランジに変わり、メタル特有のファッションも見なくなった。

90年代はメタル以外のジャンルから大きな可能性を秘めたアーティスト達が登場し頭角を現した。

ブリットポップ(オアシス、ブラー)、パンク(グリーンデイ、オフスプリング、ブリンク182)、テクノ(アンダーワールド、ケミカルブラザーズ、プロディジー)etc.

 

まさに音楽の激動期!!! 

当然、ヘヴィメタル側はこのまま黙ってはおらず、パンテラはアルバム『俗悪』を発表、メタリカはアルバム『Metallica(通称:ブラック・アルバム)』を発表するなど新しいヘヴィメタルサウンドを模索していたと思われます。

【パンテラ】

曲名:Mouth For War

アルバム『俗悪』に収録。

 

【メタリカ】

曲名:Enter Sandman

アルバム『Metallica(通称:ブラック・アルバム)』に収録。

 

そして、シンプルなリフに重いギターサウンド、現代社会を考察した歌詞、ラップの導入など若手を中心に様々な要素を取り入れた新しいヘヴィメタルへと変容を始める。

1990年代後期はレイジアゲインストザマシーン、コーン、リンプビズキット、スリップノットなどのバンドが勢いを増し大きく頭角を現した。

『オルタナティヴ・メタル』という新しいヘヴィメタルサウンドを持ったバンドです。

メタルの勢いは止まらず、ウッドストックフェスティバル99ではメタル勢が多く出演し、2日目のトリを務めたメタリカが貫禄のパフォーマンスを魅せた。

2000年代に入るとリンキンパーク、システムオブアダウンなどが登場し、ますますヘヴィメタルが面白くなりました。 

【リンキンパーク】

曲名:Numb

アルバム『Meteora』に収録。

 

ちなみにこの頃、私は新旧のヘヴィメタルをたくさん聴いていました♪

 

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード 

まとめ

ヘヴィメタルもニルヴァーナ(グランジ)も魅力的です。

ぶっちゃけ両方聴いてます!!!

 

以上、ヘヴィメタル好きがニルヴァーナを語ってみました。

 

ではまた♪

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界