おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

最近ハマった癖になる音楽

 

f:id:yt0719yt:20170615165608p:plain

なんだか聴きたくなってくる。

一日一回は聴きたいという衝動に駆られる。

気がつけば沼にハマっている!!!

 

今回は当ブログの管理人が最近ハマっている『癖になる音楽』を記載します。

【目次】

 

町あかり

名前を知ったのは数年前の深夜番組です。

(『musicる TV』という番組の『 もしかしたら売れるかもしれないメジャーデビューしてないアーティストが見れる店』のコーナーにて)

しっかりと聴いたのは最近ですが、直ぐハマり癖になりました!!!

独特な透明感というか素朴というか、、、。

そして、妙に上手い。

音楽的特徴は歌謡曲を筆頭にロックやポップなど様々なジャンルを取り入れるスタイルを持つシンガーソングライターです。

どこか懐かしいメロディを展開する曲構成が素晴らしいです。

おかげで一日一回は聴いています。

 

曲名:もぐらたたきのような人

 

曲名:嫌われたくない


町あかり 「嫌われたくない」MV

 

 

魔法少女になり隊

動画サイトでゲーム音楽を検索していたら偶然見つけたバンドです。

音楽的特徴はポップなヴォーカルのメロディにラウドロック、メタルコア、ユーロビートなどを伴奏にした非常にハードなサウンドを展開するスタイルを持ちます。

コンピューターゲームの雰囲気が出ている特徴的な面白いサウンドになっています。

シャウト(絶叫)、スクリーム(悲鳴)、グロウル(低音ボイス)も同時展開されるため好みがハッキリと分かれるかもしれません。

しかし、慣れてしまえば癖になります。

バンドには興味を惹くコンセプトがあり、女性ヴォーカルの『火寺バジル』が魔女の呪いによって喋れなくなります(歌う時だけ声が出る)。

魔女にかけられた呪いを解くため『歌』という魔法を使って冒険をしていきます。

 

曲名:冒険の書1

 

2017TOUR FINAL [LIVE AT SHIBUYA TSUTAYA O-WEST]DIGEST

 

 

テレビ東京系列のドラマ『勇者ヨシヒコシリーズ』の楽曲

山田孝之主演の連続テレビドラマシリーズ。

第1章『勇者ヨシヒコと魔王の城』
第2章『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』
第3章『勇者ヨシヒコと導かれし七人』

勇者ヨシヒコシリーズとは、ゲーム『ドラゴンクエスト』を基調にしたRPG風のコメディドラマ。
「予算の少ない冒険活劇」という事を掲げているため大がかりなセットはほとんど無く、全体的にチープ。

だが、内容のクオリティや出演者の演技力が非常に高く、ゲストとして登場する俳優陣が毎回豪華なため観応えがあります。

ドラマ自体が面白くて癖になり、オープニング及びエンディングに使用されている楽曲も素晴らしくて癖になります。

その中から一部の楽曲を記載します。

再放送をきっかけに番組内容と楽曲に再びハマりました。

 

曲名:愛し続けるから アーティスト名:TEE

第1作『勇者ヨシヒコと魔王の城』のエンディングテーマ

 

曲名:From Noon Till Dawn アーティスト名:ストレイテナー

 第2作『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』のオープニングテーマ

 

 

以上、最近ハマった癖になる音楽を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界