おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

KiLLER BiSH (BiSH)

 

今回は、BiSHのKiLLER BiSHの感想を記載します。

BiSH(ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。

BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。

別名は楽器を持たないパンクバンド。

ファンのことを「清掃員」(クソを掃除する者)と呼ぶ。

KiLLER BiSH (キラービッシュ)はBiSHのメジャー・デビュー・アルバムにして通算3枚目のアルバム。

 

曲順

1. DEADMAN

2. ファーストキッチンライフ

3. オーケストラ

4. Stairway to me

5. IDOL is SHiT

6. 本当本気

7. KNAVE

8. Am I FRENZY??

9. My distinction

10. summertime

11. Hey gate

12. Throw away

13. 生きててよかったというのなら

 

作品について

スケールの大きい壮大なサウンドへと変貌しています。

このサウンドで展開される楽曲が幾つもあるため、アルバムとしての雰囲気がこれまでの作品とは異なり、洗練された印象を受けました。

つまり、大人へと成長したように思えます。

だが、BiSHならではの明るい軽快なパンクロックも健在しており昔から変わらない部分もあります。

メジャー・デビューを果たしたBiSHの今後の動向がますます気になってしまいました。

 

2. ファーストキッチンライフ

パンキッシュなアイドルソング。

一曲目の『DEADMAN』に負けず劣らない怒濤の勢いが押し寄せてきます。

非常に激しいサウンドです。

何もかも攻撃的なので暴れてしまいそうになります。

 

5. IDOL is SHiT

冒頭のシャウトが凄い。

ダーク感満載のラウドロックナンバー。

音を歪ませたギターとリフが前面に出されているので、ヘヴィメタルの要素が強いです。

ヘヴィネスでありながらもポップでキャッチーなメロディを展開する構成が素晴らしい。

危険な匂いを出しつつも、しっかりアイドルもしています。

 

7. KNAVE

BiSHが得意とする優しいサウンドのパンクロック。

とても聴きやすいです。

ほのぼのとした雰囲気により、いつまでも聴いていられそう。

歌詞もまた素晴らしいです。

なんだか元気が出ました!!

君に願う たくましく生きてて欲しい 相も変わらず
さっきの風 どこかへ消えてゆく けどけど

 

君に送る 傷あと残さないナイフ 愛も変わらず
空は雲で 埋め尽くされてる けど僕と君だけは

 

空を自由に飛びたいな

 

8. Am I FRENZY??

エモーショナル・ハードコア。

ミドルテンポで鬼気迫る伴奏が繰り返される。

泣いているような声で歌唱する場面があったりと感情的なヴォーカルがとても印象的。

ジワリジワリと胸が熱くなる。

アイドルだという事を忘れてしまいました。

エモーショナル・ハードコアとは?
音楽ジャンルの一つ。
音に感情性が際立ち、感情が強く込められた音を中心とする音楽を指します。

 

13. 生きててよかったというのなら

切なくてしっとりとした味わい深い雰囲気が非常に素晴らしいです。

爽やかに盛り上げるサビによって温かい空気に包まれます。

アルバムの最後の楽曲に相応しく、頭の中でエンディングロールが流れました。

そして、BiSHの成長を感じさせてくれました。

 

おんすきの選曲

・DEADMAN

・オーケストラ

・本当本気

 

選曲の感想

・DEADMAN

絶叫を繰り返す、勢いの塊と化したハードコアパンクナンバー。

普通のアイドルと思ってこの曲を聴くと度肝を抜かれるでしょう。

実にBiSHらしいパンクな内容になっています。

メジャー・デビューによって落ち着いてしまうかと思いましたが、この楽曲を聴いて安心しました。

アルバムの一発目から見事にぶっ飛ばしてくれました。


BiSH / DEADMAN[OFFICIAL VIDEO]

 

 

・オーケストラ

BiSHの中でも高い完成度を誇る楽曲の一つです。

これまでには無かった壮大でスケールの大きいサウンドに圧倒されてしまいました。

感動的で非常に洗練されており、終始じっくりと聴かせてくれます。

地下アイドル時代から歌唱力が高く、この楽曲を聴いて改めてBiSHは普通のアイドルとは一線を画す存在だと思い知らされました。

この楽曲を聴いてBiSHのこれからが更に楽しみになりました。


BiSH / オーケストラ[OFFICIAL VIDEO]

 

 

・本当本気

インパクトのあるイントロなので直ぐに頭に刻まれました。

切ないメロディを乗せて激走する疾走感が素晴らしい!!!

何処までも走り続けるこの勢いは、もはや止まらないでしょう。

終わり方も強烈なインパクトがあるので再び頭に刻まれました。

やっぱりBiSHは良い意味でクセになるアイドルです。


BiSH / 本当本気[OFFICIAL VIDEO]

 

 

KiLLER BiSH (BiSH) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、BiSHのKiLLER BiSHの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

yt0719yt.hatenablog.com

 

www.ongakugasuki.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界