読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

77 Days (Kemuri)

 

今回は、Kemuriの77 Daysの感想を記載します。

Kemuri(ケムリ)は日本のスカパンクバンド。

自らのバンドスタイルを

「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。

 

77 Days (セブンティセブンデイズ)はKemuriの2ndアルバム。

KEMURI(ケムリ) - Wikipedia

スカパンクとは?

パンクやハードコアにスカの要素を取り入れた音楽ジャンル。

ホーンセクション (トロンボーン、サックス、トランペット等のユニット)を取り入れるバンド (Kemuri、POTSHOT)もあれば、取り入れないバンド (SNAIL RAMP、Rancid)もある。

 

スカとは?

スカは2、4拍目や裏拍を強調したリズムが特徴の音楽ジャンル。

音的には『ンタ・ンタ・ンタ・ンタ・』。

 

曲順

Amazon.co.jp: 試聴 (MP3)。

1. Heart Beat

2. PMA (Positive Mental Attitude)

3. Minimum Wage

4. Ohichyo (オオイチョウ)

5. Birthday

6. Nite Drive

7. What Else

8. Tiny Square Room

9. Lights & Shadows

10. Kanasimiyo

11. Second Chance

12. Father's Mountain

13. Secreat

14. Along The Longest Way

 

作品について

前作『Little Playmate』と比べると角が取れた気がします。

優等生になったというより丸くなった感じです。

丸くなった感じがするとはいえ、ケムリならではのスピード感のある「勢い」は変わらず存在しています。

そして「迫力」が更に向上し厚みのあるダイナミックなサウンドになっています。

厚みのあるサウンドにより、バンド自体が大きな姿へと変化を遂げた印象を受けました。

 

1. Heart Beat

一曲目から変化を遂げたケムリのサウンドを感じ取ることが出来ます。

優しい雰囲気ではあるがダイナミズムがあります。

 

3. Minimum Wage

冒頭からスピード感のある荒々しいギターを展開。

全体的に凄まじい勢いです。

その上、メロディアスなヴォーカルも聴けて最高な気分になります。

 

5. Birthday

ヘヴィなギターのリフが前面に出ておりロックンロール色が強い。

しかしサビではケムリ節全開のスカパンクのビートが展開され思わず暴れてしまいます。

 

8. Tiny Square Room

リズムの変化を楽しむような楽曲です。

曲構成が段階的に激しくなったり突然激しくなったりするため余計に暴れたくなります。

 

11. Second Chance

これもまたリズムの変化を楽しむような楽曲です。

スローテンポな場面はしっかりスローテンポ、ハイテンポな場面はしっかりハイテンポと良い意味で忙しいです。

 

おんすきの選曲

・PMA (Positive Mental Attitude)

・Ohichyo

・Along The Longest Way

 

選曲の感想

・PMA (Positive Mental Attitude)

Kemuriの代表曲にして代名詞。

荒っぽさが無くバランスの良い曲構成が展開されるため非常に聴きやすい。

ライブではヴォーカルの

『Positive Mental Attitude』

という言葉を合図にして曲が開始される。

前向きな姿勢を持つという言葉の意味や説得力のあるサウンドにより何もかも熱くなってしまいます。

ケムリやスカパンクという音楽を知らない方には是非とも聴いていただきたいです。


KEMURI 「PMA (Positive Mental Attitude)」 Music Video (SKA BRAVO Version)

 

 

・Ohichyo (オオイチョウ)

日本語による歌詞構成。

日本語による歌が原因なのかもしれないが、聴いていて温かい気持ちになる。

軽快なスカパンクのビートと合致しています。

サビでは美しい歌詞と素晴らしいメロディを聴かせてくれます。

明るく爽やかなサウンドと縦ノリのリズムがとても心地いいです。

 

 

・Along The Longest Way

Kemuriの代表曲。 

ケムリの魅力が集約されたような楽曲であり、同じく代表曲であるPMA』にも負けない魅了される音を聴かせてくれます。

攻撃的で荒々しく、勢いもあって暴れられる。

そして何処となく切ない雰囲気も感じられる。

ハイテンポで元気いっぱい!これぞケムリ!!!と思わせてくれる内容になっています。

Along the Longest Way

Along the Longest Way

  • KEMURI
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

77 Days (Kemuri) 販売ページ Amazon.co.jp

Kemuri (DVD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、Kemuriの77 Daysの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

yt0719yt.hatenablog.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界