おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

東京パワー (FEEL SO BAD)

 

今回は、FEEL SO BADの東京パワーの感想を記載します。

FEEL SO BAD(フィール・ソー・バッド)は、日本のロックバンド。

ジャンル:ハードロック

     ヘヴィメタル

東京パワーは FEEL SO BADの6枚目のアルバム。

 

作品について

鋼鉄感が凄いメタルサウンドと技巧的なプレイを聴かせてくれる。

FEEL SO BADのサウンド的特徴は野性味溢れるヴォーカルに歪を強く効かせたギターと激しくラウドするベース、そして力強く叩きつけるドラムによって鋼鉄のように重く

硬いサウンドになっています。

これだけ見ると王道的なヘヴィメタルの構成と同じだが、FEEL SO BADの場合は他のメタルバンドとは明らかに違う独特な雰囲気を放ち、それがサウンドにも表れています。

つまりクセのあるサウンドになっており当作品にもクセのあるサウンドと独特の雰囲気が出ており、結果的に病み付きになってしまいました

FEEL SO BADは唯一無二のサウンドを持っています。

 

曲順

1. 東京パワー

2. グレチャウゾ

3. 天主に導かれ

4. 来世で逢いましょう

5. ZURUDER

6. TRAFFIC

7. DEVIL IS A GENTLEMAN

8. 憂い麗しく

9. バリバリ最強NO.1

10. ...still rain

11. FEEL SO NICE

12. オレたちパワー

 

おんすきの選曲

1. 東京パワー

5. ZURUDER

9. バリバリ最強NO.1

 

選曲の感想

1. 東京パワー

ダークでパワフルなHeaviness。

テンポは速くないが非常に重くて硬いメタルサウンド。

一つ一つの音が重いため『うねり』が発生してジャンプをしたくなります。

トリッキーなヴォーカルもまた面白いです。

独特な楽曲ではあるが、それが良いんです。


FEEL SO BAD - 東京パワー (LIVE 1997 NISSIN POWER STATION )

 

5. ZURUDER

FEEL SO BADのサウンド的特徴が最も表れている楽曲です。

それは楽器隊による1拍目からの高速連打 (ダダダン、ダダダン、ダダダン、ダダダン)

であり、これによって前のめり感が上がり思わずヘッドバンギングをしてしまいます。

全体的に重いメタルサウンドになっているのでメタル好きな方には堪らない楽曲だと思います。

同時にテクニックを聴いて楽しむ事も出来ます。

よって着眼点は楽曲そのものだけではなくテクニックにもあるのでお得な気分になります。


FEEL SO BAD - ZURUDER(LIVE 1997 NISSIN POWER STATION )

 

9. バリバリ最強NO.1

FEEL SO BADの代表曲。

テレビ朝日系アニメ『地獄先生ぬ〜べ〜』オープニングテーマに起用された

前向きな歌詞の連続で勇気付けられます。

そして他の楽曲と比べるとキャッチーなメロディで聴き易く、馴染みやすい感じになっています。

更にFEEL SO BAD流のパワフルで攻撃的なメタルサウンドも聴くことが出来ます。

サウンドにも歌詞にもパワーに満ち溢れています。


FEEL SO BAD - バリバリ最強No.1[OFFICIAL MUSIC VIDEO]

  

 

東京パワー (FEEL SO BAD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、FEEL SO BADの東京パワーの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界