おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

BIRD (ROSSO)

 

今回は、ROSSOのBIRD (1stアルバム)の感想を記載します。

元BLANKEY JET CITYのメンバーであった照井利幸が、thee michelle gun elephantとして活動していたチバユウスケを誘い、ASSFORTのドラマーであるMASATOが加わり結成された。

 

作品について

これはミッシェルでもブランキーでもない。

それぞれのバンドの音が混じり合って生まれてきた音なので新鮮な感覚になります。

そして危険な雰囲気と攻撃的で尖ったサウンド。

緊張感すら感じます。

紛れもなくこのバンドにしかないロックンロールです。

 

曲順

1. 惑星にエスカレーター
2. シャロン
3. ミッドナイト・コンドル
4. JERRY LOVE
5. I ♥ PUNK
6. カリプソ・ベイビー
7. モーター・プール
8. グラスホッパーはノーヘル
9. 星のメロディー
10. モンキー・ラブ・シック

 

おんすきの選曲

2. シャロン

4. JERRY LOVE

6. カリプソ・ベイビー

 

 選曲の感想

2. シャロン

ROSSOの代表ナンバー。

疾走感あるロックンロールで胸が高鳴る。

ヴォーカルも伴奏もストレートでシンプルな曲構成。

それでいて何か新しい可能性を感じさせてくれます。

そして気持ちを奮い立たせてくれます。

シャロン

シャロン

  • ROSSO
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

4. JERRY LOVE

理想のギターサウンド。

曲自体はスローテンポでゆったりとした雰囲気です。

しかし注目すべきはギターパートです。

メロディライン、チョーキング、速弾きなど特に難しいギター技術を使用しているわけでもないのにギターとしての役割と存在感をしっかりと確立させています。

何でこんなことが出来るんだろうか、、、凄い気がします。

【画像の人物は別人です】

f:id:yt0719yt:20160908162141j:plain

 

6. カリプソ・ベイビー

イントロから鳥肌が立つほどの緊張が走る。

同時に危険であぶない夜を想像させてくれます。

スピード感あるロックンロールで気分がハイになり暴れられる。

この曲をじっと聴いているだけなんて勿体無く、どうせなら何もかも発散するまで暴れていたいです。

そして自由に飛べる羽があるなら飛んで行きたい。

カリプソ・ベイビー

カリプソ・ベイビー

  • ROSSO
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

 

BIRD

BIRD

 

 

以上、ROSSOのBIRD (1stアルバム)の感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

関連記事

yt0719yt.hatenablog.com

 

yt0719yt.hatenablog.com

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界