読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

From the Ashes (Pennywise)

 

今回は、PennywiseのFrom the Ashes(7thアルバム)の感想を記載します。

ペニーワイズ - Wikipedia

 

・作品について

ドライブ中にずっと流していたい。

当作品に限らずペニーワイズの音楽的特徴は疾走感あるストレートなメロコアサウンドをひたすら聴かせてくれる。

スケートボードやスノーボードなど横乗り系をはじめとするスピードが出るスポーツやゲームにはピッタリな音楽なのだ。

運転中やゲレンデなどでこの音楽が流れてきたらテンションが上がって思わずスピードを出してしまいそうだ。

スピードには気を付けて聴いてください。

 

Amazon.co.jp: 試聴(MP3)。

・曲順

1. Now I Know

2. God Save The USA

3. Something To Change

4. Waiting

5. Salvation

6. Look Who You Are

7. Falling Down

8. Holiday In The Sun

9. This Is Only A Test

10. Punch Drunk

11. Rise Up

12. Yesterdays

13. Change My Mind

14. Judgment Day

 

・おんすきの選曲

2. God Save The USA

4. Waiting

12. Yesterdays

 

・選曲の感想

2. God Save The USA

最高にテンションが上がるサウンドだ。

これが流れてきたら暴れたり飛び跳ねても致し方ない。

サビはキャッチーなメロディで爽やかで気持ちがいい。

この曲を聴きながらブログを書いているが興奮して作業にならない。

いったん作業を止めてこの曲を楽しもう。


Pennywise - "God Save The USA" (Full Album Stream)

 

4. Waiting

スピード感あるギターバッキングがカッコイイ。

イントロのギターが素晴らしくてコピーしたくなる。

サウンド自体は疾走感と哀愁感の二つが存在しており、かなり印象深い曲になっている。

全体的にまとまりがあって伴奏もヴォーカルのメロディも完成度が高い。

よって何度も聴いていられる。


Pennywise - "Waiting" (Full Album Stream)

 

12. Yesterdays

ヴォーカルもギターも切ないメロディアスナンバー。

他の曲と比べると大人しめで落ち着きのある曲調になっている。

当作品におけるオアシス的なひと休みのような曲だ。

そしてなんといっても涙腺を刺激する切ないメロディが特徴。

これを聴いていると何故か昔を思い出してくる


Pennywise - "Yesterdays" (Full Album Stream)

 

From the Ashes (Pennywise) 販売ページ Amazon.co.jp

Pennywise (DVD) 販売ページ Amazon.co.jp

 

以上、PennywiseのFrom the Ashes(7thアルバム)の感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪ 

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界