おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

HAPPY HOUR (少年ナイフ)

 

今回は、少年ナイフのHAPPY HOURの感想を記載します。

少年ナイフ(しょうねんナイフ、Shonen Knife)は、日本のガールズバンド。

 

・作品について

ポップでおもちゃのようなサウンド。

アメリカンPOPデザインのような明るい雰囲気が音から伝わってくる。

このサウンドは少年ナイフ特有であり少年ナイフ流のロックンロールだ。

このような音を出すのは容易ではない。

というより少年ナイフにしか出せないだろう。

 

・曲順

1. SHONEN KNIFE PLANET
2. KONNICHIWA
3. クッキー・デイ
4. HOT CHOCOLATE
5. すしバーソング
6. FISH EYES
7. バナナチップス
8. DOLLY
9. JACKALOPE
10  GYOZA
11. CATCH YOUR BUS
12. おとし穴
13. HIS PET
14. COOKIE DAY
15. SUSHI BAR SONG
16. BANANACHIPS
17. DOLLY(ENGLISH)
18. PEOPLE TRAPS

 

・おんすきの選曲

2. KONNICHIWA

5. すしバーソング

7. バナナチップス

 

・選曲の感想

2. KONNICHIWA

ハードなロックンロール。

だが普通のロックンロールではなく少年ナイフのロックンロールになっている。

サウンド自体は豪快で荒々しいが彼女たちの声を聴いてしまうと一変してキュートになってしまう。

この不思議な感じが特徴的であり魅力的だ。

まずはこの曲を聴いて貰いたい。

f:id:yt0719yt:20160821113137j:plain

 

5. すしバーソング

ガールズバンド感が満載。

『sushi,sushi,sushi bar! Going to a sushi bar!』という掛け声のようなイントロから曲が始まる。

この部分だけで何度も何度も聴いていられる。

ノリも良くて飛び跳ねてしまいそうな楽しい曲だ。

そしてどことなく癒されてしまう。

f:id:yt0719yt:20160821113154j:plain

 

7. バナナチップス

スーパーなどのお菓子売り場から聞こえてきそうな曲だ。

ミドルテンポでパンクロック風なサウンドではあるがポップな要素もある。

同時に脱力感もある。

それにより遊園地やお菓子のテーマパークにいるような感覚にさせてくれる。

もはやこの音を出すには少年ナイフにしか出来ないと思われる。

【 バナナチップスは1:37~4:04までです。】


Shonen Knife - Banana Chips, Twist Barbie -

 

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

HAPPY HOUR

HAPPY HOUR

 

 

以上、少年ナイフのHAPPY HOURの感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界