おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

狼惑星(GUITAR WOLF)

 

今回は、GUITAR WOLFの狼惑星(メジャー1stアルバム)の感想を記載します。

Guitar Wolf(ギターウルフ)は、日本のスリーピース・ロックバンド。

 

・作品について

Rock 'n' Rollが止まらない

見た目もサウンドも何もかもがロックンロール。

非常にシンプルな演奏と曲構成。

ギターなどの音は歪まくり割れまくり、ヴォーカルは基本的にシャウトを繰り返し聴き取れないことがある、、、だがそれが良い。

媚びる姿勢無し、小細工無し、直感だけで演奏をしているような気がする。

しかしこれがある意味では真面目で純粋な音楽的表現方法なのかもしれない。

 

・曲順

1. カワサキZII750 ROCK'N'ROLL
2. オオカミ惑星
3. インベーダーエース
4. モーターサイクルレザーボーイ
5. ファーイーストマン
6. ワイルド ゼロ
7. 惑星ハート
8. エネルギージョー
9. JETT LOVE
10. サティスファクション
11. カンフーラモーンの恋
12. LET'S GET HURT
13. オールナイトでぶっとばせ!!
14. RUMBLE
15. レッドロカビリー

 

・おんすきの選曲

1. カワサキZII750 ROCK'N'ROLL

5. ファーイーストマン

13. オールナイトでぶっとばせ!!

 

・選曲の感想

 1. カワサキZII750 ROCK'N'ROLL

ギターウルフサウンド炸裂。

やかましいが爽快感が凄い。

聴いていると本当に真夜中にバイクで走っているような気がしてきます。

ギターウルフの特徴が解り易く表現されているのでまずはこの曲を聴くべし。

しかし音割れやハウリングが凄い事になっているので音量には注意です。

カワサキZ II 750 Rock'n' Roll

カワサキZ II 750 Rock'n' Roll

  • ギターウルフ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

5. ファーイーストマン

ギターウルフの楽曲の中では異色なサウンド。

ミドルテンポで他の曲と比べると荒々しさが少なく大人しいサウンドとなっており、何か不思議な感覚にさせてくれる。

『地底のマグマを食べたい』という意味不明な歌詞が更に不思議な感覚を増させる。

やがてしっとりとした気分になる。

何か不思議な曲だ。

ファーイーストマン

ファーイーストマン

  • ギターウルフ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

13. オールナイトでぶっとばせ!!

ギターウルフの代表ナンバー。

サウンドや歌詞の内容などとにかくロックンロールを感じさせてくれる。

どこか昭和のような懐かしい雰囲気がする。

そして一緒に叫びたくなる。

だが、これもまた音量に注意。

オールナイトでぶっとばせ!!

オールナイトでぶっとばせ!!

  • ギターウルフ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

狼惑星

狼惑星

  • アーティスト: ギターウルフ,OBLIVIANS,THE LEATHER BOY
  • 出版社/メーカー: キューンミュージック
  • 発売日: 1997/09/21
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る
 

 

以上、GUITAR WOLFの狼惑星(メジャー1stアルバム)の感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界