おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

炎の導火線 (VAN HALEN)

 

今回は、VAN HALENの炎の導火線(1stアルバム)の感想を記載します。

Van Halen (ヴァン・ヘイレン) は、アメリカのハードロックバンド。

『炎の導火線』(ほのおのどうかせん、原題:Van Halen)は、ヴァン・ヘイレンのデビュー・アルバム。

 

・作品について

エドワード・ヴァン・ヘイレン( エディ )のギターテクニックに憧れました。

エディによるギターの速弾きソロ、必殺技のライトハンド奏法(タッピング奏法)、笑顔で弾く、などギターの教則本のような作品です( 特にtrack2 )。

常に飛び回っている印象のあるデイヴィッド・リー・ロスのワイルドで野性味あるヴォーカルもまた大きい存在感で、この人にしか出来ない歌を聴かせてくれます。

当作品はヘヴィメタルではあるがエンターテインメント性が強く誰にでも気軽に聴けて楽しめることが出来ます。

そしてギターを志す者にとっては良い刺激になります。

 

・曲順

1. 悪魔のハイウェイ - Runnin' with the Devil
2. 暗闇の爆撃 - Eruption (Eddie Van Halen)
3. ユー・リアリー・ガット・ミー - You Really Got Me
4. 叶わぬ賭け - Ain't Talkin' 'bout Love
5. アイム・ザ・ワン - I'm the One
6. ジェイミーの涙 - Jamie's Cryin'
7. アトミック・パンク - Atomic Punk
8. おまえは最高 - Feel Your Love Tonight
9. リトル・ドリーマー - Little Dreamer
10. アイス・クリーム・マン - Ice Cream Man
11. 炎の叫び - On Fire

 

・おんすきの選曲

2. 暗闇の爆撃 - Eruption (Eddie Van Halen)
3. ユー・リアリー・ガット・ミー -You Really Got Me

4. 叶わぬ賭け - Ain't Talkin' 'bout Love

 

・選曲の感想

 2. 暗闇の爆撃 - Eruption (Eddie Van Halen)

超絶ギターテクニックだが会得したくなる。

エドワード・ヴァン・ヘイレン( エディ )のギターソロを中心とした曲構成。

伴奏は最初だけで後は一切無し、ライトハンド奏法(タッピング奏法)などギターの技術を徹底的に聴くことができます。

メロディやリズムを楽しむというのではなくギターテクニックを聴いて楽しむという曲になります。

まるで講習を受けているような感覚になります。

Eruption

Eruption

  • ヴァン・ヘイレン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

3. ユー・リアリー・ガット・ミー - You Really Got Me

メタルでパワフルにカヴァー。

オリジナルはイギリスのロックバンドのキンクス。

ズッシリくるヘヴィサウンドだが嫌味な音は無く聴き慣れ易いです。

オリジナルもそうであるようにギターのリフが単純で非常にカッコイイ。

メタルとの相性がピッタリ過ぎるうえに、すぐに弾けてしまいそうなカッコイイリフが特徴的な曲です。

( 曲は0:50から始まります。)


Van Halen - "You Really Got Me" (Official Music Video)

 

 4. 叶わぬ賭け - Ain't Talkin' 'bout Love

川のように流れるギターのリフが印象的でカッコイイ。

スローテンポの中、イントロから続く哀愁感を漂わせるギターのリフがこの曲の特徴的要素になります。

ビブラート奏法やアルペジオ奏法などの技術も至る所にあり、それらが更にこの曲の哀愁感を増幅させます。

それらに合わさってコーラスやデイヴィッド・リー・ロスのヴォーカルが胸を熱くさせます。

とことん聴き入ってしまいます。

Ain't Talkin' 'Bout Love

Ain't Talkin' 'Bout Love

  • ヴァン・ヘイレン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

炎の導火線 <2015 リマスター・エディション>

炎の導火線 <2015>

  • アーティスト: ヴァン・ヘイレン
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/07/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

以上、VAN HALENの炎の導火線の感想を記載させていただきました。

 

ではまた♪

 

邦楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

洋楽の記事一覧 - おんすき音楽感想世界

番外の記事一覧 - おんすき音楽感想世界