読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

邦楽

さんだる(たま)

今回は、たまのさんだるの感想を記載します。 たまは日本のロックバンド。 フォークロックを基調とした独特の音楽で異彩を放った。 2003年に解散した。 たま (バンド) - Wikipedia 『さんだる』は日本のバンド、たまのメジャー1stアルバム。 さんだる - Wiki…

惡の華(BUCK-TICK)

今回は、BUCK-TICKの惡の華の感想を記載します。 ※1990年版の惡の華の感想を記載します。 BUCK-TICK(バクチク)は、日本の5人組ロックバンド。 1985年に現メンバー(2017年の時点におけるメンバー)でBUCK-TICKを結成。 1987年にインディーズで1stアルバム…

BEDSIDE DONORS(kamomekamome)

今回は、kamomekamomeのBEDSIDE DONORSの感想を記載します。 kamomekamome(カモメカモメ)は、千葉県柏市を拠点に活動する日本のハードコア・パンクバンド。 2002年に結成。 BEDSIDE DONORS(ベッドサイド ドナーズ)は2013年8月21日にリリースされたkamome…

ポエム (GARLIC BOYS)

今回は、GARLIC BOYSのポエムの感想を記載します。 GARLICBOYS(ガーリックボーイズ)は大阪府出身のロックバンド。1985年結成。2014年に活動休止を発表。2017年4月1日に神戸harborstudioでのワンマンライブより活動再開。 ジャンル :パンク・ロック :メロ…

High Time (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのHigh Timeの感想を記載します。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。2003年解散。主な略称は、ミッシェル、TMGE。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia High Time…

KiLLER BiSH (BiSH)

今回は、BiSHのKiLLER BiSHの感想を記載します。 BiSH (ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。別名・楽器を持たないパンクバンド。ファンのことを「清掃員」(クソを掃除する者)と呼ぶ。 Ki…

感受性応答セヨ (eastern youth)

今回は、eastern youthの感受性応答セヨの感想を記載します。 eastern youth(イースタンユース)は、日本のロックバンド。 漢語や近代詩風の表現を用いた歌詞と感情的なサウンドが特徴。 『感受性応答セヨ』はイースタンユースの8枚目のアルバム。 eastern …

VIRTUAL (PassCode)

今回は、PassCodeのVIRTUALの感想を記載します。 PassCode(パスコード)は、日本の女性アイドルグループ。 ラウドロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲と、シャウト・スクリーモが特徴的なグループ。楽曲の方向性としては、バンドサウンドをベ…

OSC-DIS (THE MAD CAPSULE MARKETS)

今回は、THE MAD CAPSULE MARKETSのOSC-DISの感想を記載します。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)は、日本のロックバンド。 2006年に活動休止。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ) - Wikipedia OSC…

METAL RESISTANCE (BABYMETAL)

今回は、BABYMETALのMETAL RESISTANCEの感想を記載します。 ※JP盤 (国内盤) 及びEU/US盤 (輸入盤)の感想を記載します。 BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性3人組メタルダンスユニット。2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成。 BABYMETAL …

Jealousy ( X )

今回は、X (のちのX JAPAN)のJealousyの感想を記載します。 X JAPAN(エックス・ジャパン)は、日本のロックバンド。1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名。1997年に解散を発表し、同年12月31日にラストステージで活動を一…

5TH DIMENSION (ももいろクローバーZ)

今回は、ももいろクローバーZの5TH DIMENSIONの感想を記載します。 2017年の時点において、メンバーは百田夏菜子(赤色)、玉井詩織(黄色)、佐々木彩夏(桃色)、有安杏果(緑色)、高城れに(紫色)の5人による日本の音楽グループ。 結成当時は全員が学生…

超克 (BRAHMAN)

今回は、BRAHMANの超克の感想を記載します。 BRAHMAN(ブラフマン)は、日本のロックバンド。1995年に結成。メロディック・ハードコアと民族音楽をベースにしたミクスチャー・サウンドが特徴 BRAHMAN - Wikipedia 超克(ちょうこく)は、BRAHMANの5枚目のフ…

TEENAGER (フジファブリック)

今回は、フジファブリックのTEENAGERの感想を記載します。 フジファブリックは、日本のロックバンド。略称は「フジ」、「フジファブ」など。 ジャンル:ポップ・ロック パワー・ポップ オルタナティヴ・ロック シンセポップ フジファブリック - Wikipedia TE…

ロメオの心臓 (BLANKEY JET CITY)

今回は、BLANKEY JET CITYのロメオの心臓の感想を記載します。 BLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)は、日本のロックバンド。 1987年に結成、2000年に解散。略称はBJC、ブランキー。 メンバー:浅井健一(ボーカル、ギター) 照井利幸(ベース…

77 Days (Kemuri)

今回は、Kemuriの77 Daysの感想を記載します。 Kemuri(ケムリ)は日本のスカパンクバンド。 自らのバンドスタイルを 「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。 77 Days (セブンティセブンデイズ)はKemuriの2ndアルバム…

SOULS (HAWAIIAN6)

今回は、HAWAIIAN6のSOULSの感想を記載します。 HAWAIIAN6(ハワイアンシックス)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ロック メロディック・ハードコア もとはHi-STANDARDのコピーバンドとして結成された。 SOULS (ソウルズ)はHAWAIIAN6の1stフルアルバム。…

ANGRY FIST (Hi-STANDARD)

今回は、Hi-STANDARDのANGRY FISTの感想を記載します。 Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)は、日本のパンク・ロックバンド。 略称はハイスタ。 ジャンル:ロック メロディック・ハードコア Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード) - Wikipedia ANGRY FIST(アン…

cult grass stars (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのcult grass starsの感想を記載します。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。2003年解散。主な略称は、ミッシェル、TMGE。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia cu…

雲射抜ケ声 (eastern youth)

今回は、eastern youthの雲射抜ケ声の感想を記載します。 eastern youth(イースタンユース)は、日本のロックバンド。 eastern youth - Wikipedia 雲射抜ケ声はイースタンユースの7枚目のアルバム。 作品について この作品もまた名曲がとても多いです。 当…

偶神 (偶想Drop)

今回は、偶想Dropの偶神の感想を記載します。 偶想Drop (グウソウドロップ)は、日本の女性アイドルグループ。 『世界一激しいアイドル』をキャッチフレーズに活動するアイドルグループです。 パンク、ハードコアを伴奏に歌いダンスを披露するスタイルを持ち…

21st CENTURY DREAMS (NAMBA69)

今回は、NAMBA69の21st CENTURY DREAMSの感想を記載します。 NAMBA69は、日本のロックバンド。 ジャンル:メロディック・ハードコア NAMBA69 (ナンバシックスティーナイン)2010年からソロアーティストとして活動を続けてきた難波章浩が、2013年、K5 (Guitar)…

ZION EP (Crossfaith)

今回は、CrossfaithのZION EPの感想を記載します。 Crossfaith(クロスフェイス)は、日本のメタルコアバンド。 Crossfaith - Wikipedia ZION EP (ミニアルバム) - Wikipedia メタルコア(Metalcore)は、音楽のジャンルの一つ。ハードコア・パンクおよびヘヴィ…

東京パワー (FEEL SO BAD)

今回は、FEEL SO BADの東京パワーの感想を記載します。 FEEL SO BAD(フィール・ソー・バッド)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ハードロック :ヘヴィメタル FEEL SO BAD(フィール・ソー・バッド) - Wikipedia 東京パワーは FEEL SO BADの6枚目のア…

MISS UNLIMITED (PassCode) 通常盤及び初回限定盤

Normal Edition (通常盤) 【CD】 Limited Edition (初回限定盤) 【CD+DVD】 今回は、PassCodeのMISS UNLIMITEDの感想を記載します。 PassCode(パスコード)は、日本の女性アイドルグループである。 ラウドロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲…

ヘッドフォンチルドレン (THE BACK HORN)

今回は、THE BACK HORNのヘッドフォンチルドレンの感想を記載します。 THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、日本のロックバンド。1999年にアルバム『何処へ行く』で、インディーズデビューする。2001年にシングル「サニー」で、メジャーデビュー。略称は「…

満ち汐のロマンス (EGO-WRAPPIN')

今回は、EGO-WRAPPIN'の満ち汐のロマンスの感想を記載します。 EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)は、日本のバンド。 ジャンル:ジャズ :ロック EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン) - Wikipedia 満ち汐のロマンス(みちしおのロマンス)は、EGO-WRAPPIN'の2枚目のオ…

Rollers Romantics (The Birthday)

今回は、The BirthdayのRollers Romanticsの感想を記載します。 The Birthday(ザ・バースデイ)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ガレージロック :オルタナティヴ・ロック :ブルースロック The Birthday(ザ・バースデイ) - Wikipedia 『Rollers Roma…

Tales of Purefly (MAN WITH A MISSION)

今回は、MAN WITH A MISSIONのTales of Pureflyの感想を記載します。 MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)は、日本のロックバンド。頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人で構成されるという設定である。バンド名は英語で「使命…

Brand-new idol SHiT (BiSH)

今回は、BiSHのBrand-new idol SHiT (インディーズ1stアルバム)の感想を記載します。 BiSH(ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。 BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。 別名・楽器を持たないパンクバンド。 BiSH - Wikipedia …

SOLID STATE SURVIVOR (YMO)

今回は、YMOのSOLID STATE SURVIVORの感想を記載します。 イエロー・マジック・オーケストラ (英: Yellow Magic Orchestra) は、日本の音楽グループ。1978年に結成。通称、YMO(ワイ・エム・オー)。 ジャンル フュージョン テクノポップ エレクトロ・ポップ…

A FORLORN HOPE (BRAHMAN)

今回は、BRAHMANのA FORLORN HOPE (メジャー1stアルバム)の感想を記載します。 BRAHMAN(ブラフマン)は、日本のロックバンド。1995年に結成。メロディック・ハードコアと民族音楽をベースにしたミクスチャー・サウンドが特徴 BRAHMAN - Wikipedia メジャー…

LOUDNESS (LOUDNESS)

今回は、LOUDNESSのLOUDNESS (10thアルバム)の感想を記載します。 元EZOの山田雅樹と元Xの沢田泰司が加入した第3期LOUDNESSでリリースした最初で最後のオリジナルアルバムである。 LOUDNESS (アルバム) - Wikipedia 第3期(1992年 - 1993年) 山田雅樹:ボー…

BIRD (ROSSO)

今回は、ROSSOのBIRD (1stアルバム)の感想を記載します。 ROSSO- Wikipedia BIRD (ROSSOのアルバム) - Wikipedia 元BLANKEY JET CITYのメンバーであった照井利幸が、当時thee michelle gun elephantとして活動していたチバユウスケを誘い、そこにASSFORTのド…

P.O.A.~POP ON ARRIVAL~ (BEAT CRUSADERS)

今回は、BEAT CRUSADERSのP.O.A.~POP ON ARRIVAL~ (メジャー1stフルアルバム)の感想を記載します。 BEAT CRUSADERS - Wikipedia P.O.A.~POP ON ARRIVAL~ - Wikipedia ・作品について お面を付けたポップなパワーサウンド軍団。 ロックンロール、メロコア、ポ…

RIOT ON THE GRILL (ELLEGARDEN)

今回は、ELLEGARDENのRIOT ON THE GRILL (4thアルバム)の感想を記載します。 ELLEGARDEN - Wikipedia RIOT ON THE GRILL - Wikipedia ・作品について 熱い思いが込められたメロディアスサウンド。 疾走感のある伴奏にヴォーカルの泣きのメロディが加わること…

フォーク (スネオヘアー)

今回は、スネオヘアーのフォーク (メジャー3rdアルバム)の感想を記載します。 スネオヘアー - Wikipedia フォーク (スネオヘアーのアルバム) - Wikipedia ・作品について 言葉を楽しむという要素が強いです。 言葉選びや歌詞の構成のセンスが素晴らしくまる…

SIAM SHADE III (SIAM SHADE)

今回は、SIAM SHADEのSIAM SHADE III(メジャー2ndアルバム、通算では3枚目)の感想を記載します。 SIAM SHADE(シャムシェイド)は、日本のロックバンド。 SIAM SHADE(シャムシェイド) - Wikipedia 『SIAM SHADE III』(シャムシェイド スリー)は、1996年1…

HAPPY HOUR (少年ナイフ)

今回は、少年ナイフのHAPPY HOURの感想を記載します。 少年ナイフ(しょうねんナイフ、Shonen Knife)は、日本のガールズバンド。 少年ナイフ(しょうねんナイフ、Shonen Knife) - Wikipedia ・作品について ポップでおもちゃのようなサウンド。 アメリカン…

GRIP (HUSKING BEE)

今回は、HUSKING BEEのGRIP(1stアルバム)の感想を記載します。 HUSKING BEE(ハスキング・ビー)は、日本のロックバンド。略称は「ハスキン」。 HUSKING BEE(ハスキング・ビー) - Wikipedia ・作品について あの頃のメロディック・ハードコア。 Hi-STANDAR…

ヌンチャクラ(ヌンチャク)

今回は、ヌンチャクのヌンチャクラ(2ndアルバム)の感想を記載します。 ・千葉県出身のバンド。 ・活動期間は93年から98年。 ・メタルサウンドを伴奏にラップヴォーカルを中心とする音楽を行う。 ・バンドメンバー構成 ヴォーカル:向 達郎 ヴォーカル:岡田 …

4 PLUGS ( THE MAD CAPSULE MARKETS )

今回は、THE MAD CAPSULE MARKETSの4 PLUGS(6thアルバム)の感想を記載します。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)は、日本のロックバンド。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ) - Wikipedia 『4 PLUGS…

Little Playmate( Kemuri )

今回は、KemuriのLittle Playmate(1stアルバム)の感想を記載します。 KEMURI(ケムリ)は日本のスカパンクバンド。自らのバンドスタイルを「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。 KEMURI(ケムリ) - Wikipedia ・作品…

狼惑星(GUITAR WOLF)

今回は、GUITAR WOLFの狼惑星(メジャー1stアルバム)の感想を記載します。 ギターウルフ(GuitarWolf)は、日本のスリーピース・ロックバンド。 ギターウルフ(GuitarWolf) - Wikipedia ・作品について Rock 'n' Rollが止まらない。 見た目もサウンドも何も…

SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT ( ナンバーガール )

今回は、NUMBER GIRLのSCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICTの感想を記載します。 ナンバーガール(NUMBER GIRL)は、日本のオルタナティヴ・ロックバンド。 ナンバーガール(NUMBER GIRL) - Wikipedia SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICTは、日本のロックバンド…

LOVE FLASH FEVER (BLANKEY JET CITY)

今回は、BLANKEY JET CITYのLOVE FLASH FEVERの感想を記載します。 BLANKEY JET CITY - Wikipedia 『LOVE FLASH FEVER』(ラブ・フラッシュ・フィーバー)は、BLANKEY JET CITYの6枚目のアルバム。 LOVE FLASH FEVER - Wikipedia 1. プラネタリウム ストレー…

J・A・M (JUDY AND MARY)

今回は、JUDY AND MARYのJ・A・Mの感想を記載します。 JUDY AND MARY - Wikipedia 『J・A・M』(ジェイ・エー・エム)はJUDY AND MARYの1枚目のアルバム。 J・A・M - Wikipedia 1. JUDY IS A T∀NK GIRL 初期ジュディマリによる軽快なパンクサウンド。 YUKI節…

Last of Sunny Day (Hi-STANDARD)

今回は、Hi-STANDARDのLAST OF SUNNY DAY (ファーストアルバム又はファーストミニアルバム)の感想を記載します。 Hi-STANDARD - Wikipedia 『LAST OF SUNNY DAY』(ラスト・オブ・サニー・デイ)は、日本のパンク・ロックバンド、Hi-STANDARDが1994年にリリ…

LUNA SEA (LUNA SEA)

今回は、LUNA SEAのLUNA SEA (ファーストアルバム)の感想を記載します。 LUNA SEA - Wikipedia 『LUNA SEA』(ルナシー)は日本のロックバンド、LUNA SEAの1枚目のオリジナルアルバムである。 LUNA SEA (アルバム) - Wikipedia 1. FATE 技術よりも勢いを前面…

BABYMETAL (BABYMETAL)

今回は、BABYMETALのBABYMETAL (ファーストアルバム)の感想を記載します。 BABYMETAL - Wikipedia 『BABYMETAL』(ベビーメタル)は、BABYMETALの1作目のスタジオ・アルバム。 BABYMETAL (アルバム) - Wikipedia 1. BABYMETAL DEATH 幕開けに相応しいインス…