おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

邦楽

パルス(THE BACK HORN)

今回は、THE BACK HORNのパルスの感想を記載します。 THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、日本のロックバンド。 1999年にアルバム『何処へ行く』で、インディーズデビューする。 2001年にシングル「サニー」で、メジャーデビュー。 略称は「バクホン」「…

A Mirage In The Sun(MONOEYES)

今回は、MONOEYESのA Mirage In The Sunの感想を記載します。 MONOEYES(モノアイズ)は、日本のロックバンド。 ELLEGARDEN、the HIATUSの細美武士が立ち上げたプロジェクト。 ジャンル オルタナティヴ・ロック エモ MONOEYES - Wikipedia A Mirage In The S…

STYLE(LUNA SEA)

今回は、LUNA SEAのSTYLEの感想を記載します。 LUNA SEA(ルナシー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1989年に現メンバーで結成し、1992年メジャーデビュー。2000年に終幕を宣言し活動を休止したが、2010年に活動を再開した。 LUNA SEA - Wikipedia S…

さんだる(たま)

今回は、たまのさんだるの感想を記載します。 たまは日本のロックバンド。 フォークロックを基調とした独特の音楽で異彩を放った。 2003年に解散した。 たま (バンド) - Wikipedia 『さんだる』は日本のバンド、たまのメジャー1stアルバム。 1990年7月10日に…

惡の華(BUCK-TICK)

今回は、BUCK-TICKの惡の華の感想を記載します。 ※1990年版の惡の華の感想を記載します。 BUCK-TICK(バクチク)は、日本の5人組ロックバンド。 1985年に現メンバー(2017年の時点におけるメンバー)でBUCK-TICKを結成。 1987年にインディーズで1stアルバム…

BEDSIDE DONORS(kamomekamome)

今回は、kamomekamomeのBEDSIDE DONORSの感想を記載します。 kamomekamome(カモメカモメ)は、千葉県柏市を拠点に活動する日本のハードコア・パンクバンド。 2002年に結成。 BEDSIDE DONORS(ベッドサイド ドナーズ)は2013年8月21日にリリースされたkamome…

ポエム (GARLIC BOYS)

今回は、GARLIC BOYSのポエムの感想を記載します。 GARLICBOYS(ガーリックボーイズ)は大阪府出身のロックバンド。1985年結成。2014年に活動休止を発表。2017年4月1日に神戸harborstudioでのワンマンライブより活動再開。 ジャンル :パンク・ロック :メロ…

High Time (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのHigh Timeの感想を記載します。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。2003年解散。主な略称は、ミッシェル、TMGE。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia High Time…

KiLLER BiSH (BiSH)

今回は、BiSHのKiLLER BiSHの感想を記載します。 BiSH (ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。別名・楽器を持たないパンクバンド。ファンのことを「清掃員」(クソを掃除する者)と呼ぶ。 Ki…

感受性応答セヨ (eastern youth)

今回は、eastern youthの感受性応答セヨの感想を記載します。 eastern youth(イースタンユース)は、日本のロックバンド。 漢語や近代詩風の表現を用いた歌詞と感情的なサウンドが特徴。 『感受性応答セヨ』はイースタンユースの8枚目のアルバム。 eastern …

VIRTUAL (PassCode)

今回は、PassCodeのVIRTUALの感想を記載します。 PassCode(パスコード)は、日本の女性アイドルグループ。 ラウドロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲と、シャウト・スクリーモが特徴的なグループ。楽曲の方向性としては、バンドサウンドをベ…

OSC-DIS (THE MAD CAPSULE MARKETS)

今回は、THE MAD CAPSULE MARKETSのOSC-DISの感想を記載します。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)は、日本のロックバンド。 2006年に活動休止。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ) - Wikipedia OSC…

METAL RESISTANCE (BABYMETAL)

今回は、BABYMETALのMETAL RESISTANCEの感想を記載します。 ※JP盤 (国内盤) 及びEU/US盤 (輸入盤)の感想を記載します。 BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性3人組メタルダンスユニット。2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成。 BABYMETAL …

Jealousy ( X )

今回は、X (のちのX JAPAN)のJealousyの感想を記載します。 X JAPAN(エックス・ジャパン)は、日本のロックバンド。1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名。1997年に解散を発表し、同年12月31日にラストステージで活動を一…

5TH DIMENSION (ももいろクローバーZ)

今回は、ももいろクローバーZの5TH DIMENSIONの感想を記載します。 2017年の時点において、メンバーは百田夏菜子(赤色)、玉井詩織(黄色)、佐々木彩夏(桃色)、有安杏果(緑色)、高城れに(紫色)の5人による日本の音楽グループ。 結成当時は全員が学生…

超克 (BRAHMAN)

今回は、BRAHMANの超克の感想を記載します。 BRAHMAN(ブラフマン)は、日本のロックバンド。1995年に結成。メロディック・ハードコアと民族音楽をベースにしたミクスチャー・サウンドが特徴 BRAHMAN - Wikipedia 超克(ちょうこく)は、BRAHMANの5枚目のフ…

TEENAGER (フジファブリック)

今回は、フジファブリックのTEENAGERの感想を記載します。 フジファブリックは、日本のロックバンド。略称は「フジ」、「フジファブ」など。 ジャンル:ポップ・ロック パワー・ポップ オルタナティヴ・ロック シンセポップ フジファブリック - Wikipedia TE…

ロメオの心臓 (BLANKEY JET CITY)

今回は、BLANKEY JET CITYのロメオの心臓の感想を記載します。 BLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)は、日本のロックバンド。 1987年に結成、2000年に解散。略称はBJC、ブランキー。 メンバー:浅井健一(ボーカル、ギター) 照井利幸(ベース…

77 Days (Kemuri)

今回は、Kemuriの77 Daysの感想を記載します。 Kemuri(ケムリ)は日本のスカパンクバンド。 自らのバンドスタイルを 「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。 77 Days (セブンティセブンデイズ)はKemuriの2ndアルバム…

SOULS (HAWAIIAN6)

今回は、HAWAIIAN6のSOULSの感想を記載します。 HAWAIIAN6(ハワイアンシックス)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ロック メロディック・ハードコア もとはHi-STANDARDのコピーバンドとして結成された。 SOULS (ソウルズ)はHAWAIIAN6の1stフルアルバム。…

ANGRY FIST (Hi-STANDARD)

今回は、Hi-STANDARDのANGRY FISTの感想を記載します。 Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)は、日本のパンク・ロックバンド。 略称はハイスタ。 ジャンル:ロック メロディック・ハードコア Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード) - Wikipedia ANGRY FIST(アン…

cult grass stars (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのcult grass starsの感想を記載します。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。2003年解散。主な略称は、ミッシェル、TMGE。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia cu…

雲射抜ケ声 (eastern youth)

今回は、eastern youthの雲射抜ケ声の感想を記載します。 eastern youth(イースタンユース)は、日本のロックバンド。 eastern youth - Wikipedia 雲射抜ケ声はイースタンユースの7枚目のアルバム。 作品について この作品もまた名曲がとても多いです。 当…

偶神 (偶想Drop)

今回は、偶想Dropの偶神の感想を記載します。 偶想Drop (グウソウドロップ)は、日本の女性アイドルグループ。 『世界一激しいアイドル』をキャッチフレーズに活動するアイドルグループです。 パンク、ハードコアを伴奏に歌いダンスを披露するスタイルを持ち…

21st CENTURY DREAMS (NAMBA69)

今回は、NAMBA69の21st CENTURY DREAMSの感想を記載します。 NAMBA69は、日本のロックバンド。 ジャンル:メロディック・ハードコア NAMBA69 (ナンバシックスティーナイン)2010年からソロアーティストとして活動を続けてきた難波章浩が、2013年、K5 (Guitar)…

ZION EP (Crossfaith)

今回は、CrossfaithのZION EPの感想を記載します。 Crossfaith(クロスフェイス)は、日本のメタルコアバンド。 Crossfaith - Wikipedia ZION EP (ミニアルバム) - Wikipedia メタルコア(Metalcore)は、音楽のジャンルの一つ。ハードコア・パンクおよびヘヴィ…

東京パワー (FEEL SO BAD)

今回は、FEEL SO BADの東京パワーの感想を記載します。 FEEL SO BAD(フィール・ソー・バッド)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ハードロック :ヘヴィメタル FEEL SO BAD(フィール・ソー・バッド) - Wikipedia 東京パワーは FEEL SO BADの6枚目のア…

MISS UNLIMITED (PassCode) 通常盤及び初回限定盤

Normal Edition (通常盤) 【CD】 Limited Edition (初回限定盤) 【CD+DVD】 今回は、PassCodeのMISS UNLIMITEDの感想を記載します。 PassCode(パスコード)は、日本の女性アイドルグループである。 ラウドロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲…

ヘッドフォンチルドレン (THE BACK HORN)

今回は、THE BACK HORNのヘッドフォンチルドレンの感想を記載します。 THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、日本のロックバンド。1999年にアルバム『何処へ行く』で、インディーズデビューする。2001年にシングル「サニー」で、メジャーデビュー。略称は「…

満ち汐のロマンス (EGO-WRAPPIN')

今回は、EGO-WRAPPIN'の満ち汐のロマンスの感想を記載します。 EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)は、日本のバンド。 ジャンル:ジャズ :ロック EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン) - Wikipedia 満ち汐のロマンス(みちしおのロマンス)は、EGO-WRAPPIN'の2枚目のオ…

Rollers Romantics (The Birthday)

今回は、The BirthdayのRollers Romanticsの感想を記載します。 The Birthday(ザ・バースデイ)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ガレージロック :オルタナティヴ・ロック :ブルースロック The Birthday(ザ・バースデイ) - Wikipedia 『Rollers Roma…

Tales of Purefly (MAN WITH A MISSION)

今回は、MAN WITH A MISSIONのTales of Pureflyの感想を記載します。 MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)は、日本のロックバンド。頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人で構成されるという設定である。バンド名は英語で「使命…

Brand-new idol SHiT (BiSH)

今回は、BiSHのBrand-new idol SHiT (インディーズ1stアルバム)の感想を記載します。 BiSH(ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。 BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。 別名は楽器を持たないパンクバンド。 作品について パン…

SOLID STATE SURVIVOR (YMO)

今回は、YMOのSOLID STATE SURVIVORの感想を記載します。 Yellow Magic Orchestra(イエロー・マジック・オーケストラ)は、日本の音楽グループ。 1978年に結成。通称はYMO(ワイ・エム・オー)。 ジャンル:フュージョン テクノポップ エレクトロ・ポップ …

A FORLORN HOPE (BRAHMAN)

今回は、BRAHMANのA FORLORN HOPE (メジャー1stアルバム)の感想を記載します。 BRAHMAN(ブラフマン)は、日本のロックバンド。 1995年に結成。 メロディック・ハードコアと民族音楽をベースにしたミクスチャー・サウンドが特徴。 メジャーレーベルとしては…

LOUDNESS (LOUDNESS)

今回は、LOUDNESSのLOUDNESS (10thアルバム)の感想を記載します。 元EZOの山田雅樹と元Xの沢田泰司が加入した第3期LOUDNESSでリリースした最初で最後のオリジナルアルバム。 第3期(1992年 - 1993年) 山田雅樹:ボーカル、作詞 高崎晃:ギター、作曲、プロ…

BIRD (ROSSO)

今回は、ROSSOのBIRD (1stアルバム)の感想を記載します。 元BLANKEY JET CITYのメンバーであった照井利幸が、thee michelle gun elephantとして活動していたチバユウスケを誘い、ASSFORTのドラマーであるMASATOが加わり結成された。 作品について これはミッ…

P.O.A.~POP ON ARRIVAL~ (BEAT CRUSADERS)

今回は、BEAT CRUSADERSのP.O.A.~POP ON ARRIVAL~ (メジャー1stフルアルバム)の感想を記載します。 ・作品について お面を付けたポップなパワーサウンド軍団。 ロックンロール、メロコア、ポップなど多種多様な曲が収録されているため聴き応えのある作品にな…

RIOT ON THE GRILL (ELLEGARDEN)

今回は、ELLEGARDENのRIOT ON THE GRILL (4thアルバム)の感想を記載します。 ・作品について 熱い思いが込められたメロディアスサウンド。 疾走感のある伴奏にヴォーカルの泣きのメロディが加わることにより激しいグルーヴを爆発させています。 荒々しい曲も…

フォーク (スネオヘアー)

今回は、スネオヘアーのフォーク (メジャー3rdアルバム)の感想を記載します。 ・作品について 言葉を楽しむという要素が強いです。 言葉選びや歌詞の構成のセンスが素晴らしくまるで小説を読んでいるような感覚になり、このような表現の仕方もあるんだなと思…

SIAM SHADE III (SIAM SHADE)

今回は、SIAM SHADEのSIAM SHADE III(メジャー2ndアルバム、通算では3枚目)の感想を記載します。 SIAM SHADE(シャムシェイド)は、日本のロックバンド。 SIAM SHADE III(シャムシェイド スリー)は、1996年10月2日に発売されたSIAM SHADEのメジャー2ndアル…

HAPPY HOUR (少年ナイフ)

今回は、少年ナイフのHAPPY HOURの感想を記載します。 少年ナイフ(しょうねんナイフ、Shonen Knife)は、日本のガールズバンド。 ・作品について ポップでおもちゃのようなサウンド。 アメリカンPOPデザインのような明るい雰囲気が音から伝わってくる。 こ…

GRIP (HUSKING BEE)

今回は、HUSKING BEEのGRIP(1stアルバム)の感想を記載します。 HUSKING BEE(ハスキング・ビー)は、日本のロックバンド。略称は「ハスキン」。 ・作品について あの頃のメロディック・ハードコア。 Hi-STANDARDと同様、90年代から2000年代にかけてイン…

ヌンチャクラ(ヌンチャク)

今回は、ヌンチャクのヌンチャクラ(2ndアルバム)の感想を記載します。 ・千葉県出身のバンド。 ・活動期間は93年から98年。 ・メタルサウンドを伴奏にラップヴォーカルを中心とする音楽を行う。 ・バンドメンバー構成 ヴォーカル:向 達郎 ヴォーカル:岡田 …

4 PLUGS ( THE MAD CAPSULE MARKETS )

今回は、THE MAD CAPSULE MARKETSの4 PLUGS(6thアルバム)の感想を記載します。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)は、日本のロックバンド。 4 PLUGS(フォー・プラグス)はTHE MAD CAPSULE MARKET'Sの6枚目のアルバム。 ・作品に…

Little Playmate( Kemuri )

今回は、KemuriのLittle Playmate(1stアルバム)の感想を記載します。 KEMURI(ケムリ)は日本のスカパンクバンド。 バンドスタイルを「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。 ・作品について 落ち込んでいた時にこれを…

狼惑星(GUITAR WOLF)

今回は、GUITAR WOLFの狼惑星(メジャー1stアルバム)の感想を記載します。 Guitar Wolf(ギターウルフ)は、日本のスリーピース・ロックバンド。 ・作品について Rock 'n' Rollが止まらない。 見た目もサウンドも何もかもがロックンロール。 非常にシンプルな…

SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT ( ナンバーガール )

今回は、NUMBER GIRLのSCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICTの感想を記載します。 NUMBER GIRL(ナンバーガール)は、日本のオルタナティヴ・ロックバンド。 SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICTは、1999年にリリースしたメジャー1枚目(通算2枚目)のオリジナル・…

LOVE FLASH FEVER (BLANKEY JET CITY)

今回は、BLANKEY JET CITYのLOVE FLASH FEVERの感想を記載します。 『LOVE FLASH FEVER』(ラブ・フラッシュ・フィーバー)は、BLANKEY JET CITYの6枚目のアルバム。 1. プラネタリウム ストレートで尖ったサウンド。 静けさの中で掻き鳴らすように響かせる…

J・A・M (JUDY AND MARY)

今回は、JUDY AND MARYのJ・A・Mの感想を記載します。 『J・A・M』(ジェイ・エー・エム)はJUDY AND MARYの1枚目のアルバム。 1. JUDY IS A T∀NK GIRL 初期ジュディマリによる軽快なパンクサウンド。 YUKI節満載の歌詞にエキセントリックなヴォーカルが楽し…