読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんすき音楽感想世界

聴いた音楽の感想を中心とするブログ

MENU

人生で初めて買ったCD

人生で初めて買ったCD(又はレコード、カセットテープ)は人によって様々だと思われます。 スマップの人もいればマイケル・ジャクソンの人もいる。 アニメソングという人もいればゲーム音楽という人もいる。 多種多様です。 人生で初めて買ったCDを覚えてま…

実はしっかりと聴いたことが無いアーティスト

テレビやラジオからでしか聴いたことが無く、CDやライブでちゃんと聴いたことが無いアーティスト。 別に嫌いではないが、ただ何となく聴いてこなかったという感じ。 私の場合は結構あります(2017年の5月の時点において)。 今回は当ブログの管理人の『実は…

女性アイドルグループのPassCodeとBiSHが凄い

最近、女性アイドルグループのPassCodeとBiSHのクオリティが凄い事になっている。 魅力的な楽曲を兼ね備えパフォーマンスレベルが高く勢いもある。 そして、聴く者を夢中にさせてしまう『可能性』を放っています!!! そこで今回は女性アイドルグループのPa…

惡の華(BUCK-TICK)

今回は、BUCK-TICKの惡の華の感想を記載します。 ※1990年版の惡の華の感想を記載します。 BUCK-TICK(バクチク)は、日本の5人組ロックバンド。 1985年に現メンバー(2017年の時点におけるメンバー)でBUCK-TICKを結成。 1987年にインディーズで1stアルバム…

BEDSIDE DONORS(kamomekamome)

今回は、kamomekamomeのBEDSIDE DONORSの感想を記載します。 kamomekamome(カモメカモメ)は、千葉県柏市を拠点に活動する日本のハードコア・パンクバンド。 2002年に結成。 BEDSIDE DONORS(ベッドサイド ドナーズ)は2013年8月21日にリリースされたkamome…

ポエム (GARLIC BOYS)

今回は、GARLIC BOYSのポエムの感想を記載します。 GARLICBOYS(ガーリックボーイズ)は大阪府出身のロックバンド。1985年結成。2014年に活動休止を発表。2017年4月1日に神戸harborstudioでのワンマンライブより活動再開。 ジャンル :パンク・ロック :メロ…

High Time (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのHigh Timeの感想を記載します。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。2003年解散。主な略称は、ミッシェル、TMGE。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia High Time…

POWERSLAVE (IRON MAIDEN)

今回は、IRON MAIDENのPOWERSLAVEの感想を記載します。 IRON MAIDEN (アイアン・メイデン)は、イングランド出身のヘヴィメタル・バンド。 世界で最も成功しているHR/HMバンドの一つ。バンド名は、中世ヨーロッパの拷問器具「鉄の処女」に由来する。 1975年に…

SPREADING THE DISEASE (ANTHRAX)

今回は、ANTHRAXのSPREADING THE DISEASEの感想を記載します。 Anthrax(アンスラックス)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンド。 活動期間:1981年~現在も活動中 (2017年の時点において)。 米国東海岸を代表するHR/HMバンドの一つ。 1980年代にデ…

PORNOGRAFFITTI (EXTREME)

今回は、EXTREMEのPORNOGRAFFITTIの感想を記載します。 Extreme (エクストリーム) は、1985年に結成されたアメリカのロックバンド。 基本的にバンドのサウンドはハードロックを基調としながらも、16ビートを刻むファンクの要素を取り入れた楽曲が主。 ファン…

The Final Countdown (EUROPE)

今回は、EUROPEのThe Final Countdownの感想を記載します。 EUROPE(ヨーロッパ)は、スウェーデン出身のヘヴィメタルバンド。 活動期間:1979年~現在も活動中 (2017年の時点において)。 メロディアスな旋律とハイトーン・ヴォーカルを最大の特徴とするバン…

PAINKILLER (Judas Priest)

今回は、Judas PriestのPAINKILLERの感想を記載します。 Judas Priest (ジューダス・プリースト) は、イングランド出身のヘヴィメタル・バンド。活動期間:1969年~現在も活動中 (2017年の時点において) 1980年の6作目のスタジオ・アルバム『ブリティッシュ…

The Battle Of Los Angeles (Rage Against The Machine)

今回は、Rage Against The MachineのThe Battle Of Los Angelesの感想を記載します。 Rage Against the Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)は、アメリカ合衆国のロックバンド。 過激で政治的な歌詞をラップするボーカル、ブラッシングやスイッチ…

The Stone Roses (The Stone Roses)

今回は、The Stone RosesのThe Stone Roses (アルバム)の感想を記載します。 The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)はイギリスのロックバンド。 1983年にマンチェスターにて結成され、マッドチェスター・ムーヴメントの中心的存在として活躍。 『ザ・ス…

t.A.T.u. ( t.A.T.u.)

今回は、t.A.T.u.のt.A.T.u. (アルバム)の感想を記載します。 t.A.T.u.(ТАТУ、タトゥ、タトゥー)は、1998年にロシア連邦のモスクワ市にてイワン・シャポヴァロフの主導によって結成された二人組の歌手。リェーナ・カーチナとユーリャ・ヴォルコヴァによっ…

自分を見つめ直すきっかけとなったバンド

最近、『GARLICBOYS』『kamomekamome』『BUCK-TICK』を聴いています。 そして、色々と考えさせられました。 この3つのバンドのメンバーのほとんどが年齢40代~50代です。 それなのにエネルギッシュかつパワフル。 風格を漂わせ、以前よりも今の方がカッ…

KiLLER BiSH (BiSH)

今回は、BiSHのKiLLER BiSHの感想を記載します。 BiSH (ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。別名・楽器を持たないパンクバンド。ファンのことを「清掃員」(クソを掃除する者)と呼ぶ。 Ki…

感受性応答セヨ (eastern youth)

今回は、eastern youthの感受性応答セヨの感想を記載します。 eastern youth(イースタンユース)は、日本のロックバンド。 漢語や近代詩風の表現を用いた歌詞と感情的なサウンドが特徴。 『感受性応答セヨ』はイースタンユースの8枚目のアルバム。 eastern …

VIRTUAL (PassCode)

今回は、PassCodeのVIRTUALの感想を記載します。 PassCode(パスコード)は、日本の女性アイドルグループ。 ラウドロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲と、シャウト・スクリーモが特徴的なグループ。楽曲の方向性としては、バンドサウンドをベ…

OSC-DIS (THE MAD CAPSULE MARKETS)

今回は、THE MAD CAPSULE MARKETSのOSC-DISの感想を記載します。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)は、日本のロックバンド。 2006年に活動休止。 THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ) - Wikipedia OSC…

METAL RESISTANCE (BABYMETAL)

今回は、BABYMETALのMETAL RESISTANCEの感想を記載します。 ※JP盤 (国内盤) 及びEU/US盤 (輸入盤)の感想を記載します。 BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性3人組メタルダンスユニット。2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成。 BABYMETAL …

Jealousy ( X )

今回は、X (のちのX JAPAN)のJealousyの感想を記載します。 X JAPAN(エックス・ジャパン)は、日本のロックバンド。1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名。1997年に解散を発表し、同年12月31日にラストステージで活動を一…

5TH DIMENSION (ももいろクローバーZ)

今回は、ももいろクローバーZの5TH DIMENSIONの感想を記載します。 2017年の時点において、メンバーは百田夏菜子(赤色)、玉井詩織(黄色)、佐々木彩夏(桃色)、有安杏果(緑色)、高城れに(紫色)の5人による日本の音楽グループ。 結成当時は全員が学生…

超克 (BRAHMAN)

今回は、BRAHMANの超克の感想を記載します。 BRAHMAN(ブラフマン)は、日本のロックバンド。1995年に結成。メロディック・ハードコアと民族音楽をベースにしたミクスチャー・サウンドが特徴 BRAHMAN - Wikipedia 超克(ちょうこく)は、BRAHMANの5枚目のフ…

自分が聴く音楽の幅を広げてみる (ヒップホップ編)

音楽は好きです。 しかし、私にとってヒップホップとクラシックという音楽はまだ未知の領域です。 ほとんど聴きません。 好みの不一致や嫌いだから聴かないというわけではないのですが、他の音楽に力を入れてしまう傾向があるみたいです。 そして遂に他の方…

ハイスタンダードの曲を選曲してみた

Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)は、日本のパンク・ロックバンド。 略称はハイスタ。 ジャンル:ロック :メロディック・ハードコア Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード) - Wikipedia メロディック・ハードコアとは? メロディック・ハードコア (Melodic H…

Slipknot (Slipknot)

今回は、SlipknotのSlipknotの感想を記載します。 Slipknot (スリップノット)とは、アメリカ合衆国で結成されたヘヴィメタルバンド。バンド名直訳は、『引き結び(輪が絞まる絞首刑や動物捕獲の結び方)』。 あらゆるスタイルを融合させたヘヴィミュージック…

おんすき音楽感想世界 100記事目

100記事に到達しました。 このブログを昨年7月から始めて今日まで約半年。 短いようで長かった。 しんどい時もあった。 しかし、目標である『100記事』に到達することが出来ました。 本当にありがとうございました。 今後は楽曲の感想だけではなく「音楽ニュ…

IXNAY ON THE HOMBRE (THE OFFSPRING)

今回は、THE OFFSPRINGのIXNAY ON THE HOMBREの感想を記載します。 The Offspring(オフスプリング)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡出身のパンク・ロックバンド。 IXNAY ON THE HOMBRE (イクスネイ・オン・ジ・オンブレ )は1997年にリリ…

METEORA (LINKIN PARK)

今回は、LINKIN PARKのMETEORAの感想を記載します。 Linkin Park(リンキン・パーク)は、アメリカ合衆国のロックバンド。 Linkin Park - Wikipedia Meteora (メテオラ)は、リンキン・パークの2枚目のアルバム。2003年にリリースされた。 Meteora - Wikipedi…

One Hot Minute (Red Hot Chili Peppers)

今回は、Red Hot Chili PeppersのOne Hot Minuteの感想を記載します。 Red Hot Chili Peppers (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ ) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のロックバンド。主な略称は「RHCP」や「The Chili Peppers」、日本でのみ「レッチ…

聴かず嫌いだったあの頃

私は高校生あたりの頃、『聴かず嫌い』になっていました。 有名アーティストの作品を有名だから聴かないという意味不明な理由で聴きませんでした。 つまり、名前を聞いただけで聴いてもいないのに『ダメだこれは』と勝手に決めつけては拒否する現象です。 当…

Use Your Illusion I 及び II (Guns N' Roses)

今回は、Guns N' RosesのUse Your Illusion I 及び II の感想を記載します。 最初はUse Your Illusion I の感想を記載します。 Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)は、アメリカ合衆国出身のロックバンド。 Guns N' Roses - Wikipedia Use Your Illus…

SLIPPERY WHEN WET (BON JOVI)

【日本盤アートワーク】 今回は、BON JOVIのSLIPPERY WHEN WETの感想を記載します。 Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)は、アメリカ合衆国のロックバンド。 ボン・ジョヴィ - Wikipedia (邦題・Wild In The Streets、原題・Slippery When Wet)はアメリカのロック…

Master of Puppets (METALLICA)

今回は、METALLICAのMaster of Puppetsの感想を記載します。 Metallica(メタリカ) は、アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド。 ジャンル:ヘヴィメタル スラッシュメタル ハードロック スピードメタル オルタナティヴ・メタル メタリカ - Wikipedia Master …

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する…

ブログを始めてから初めての年末

年末です。 市場へ買い出しに行ったり、大掃除で忙しくなると年末だという事を実感します。 今朝、市場へ買い出しに行ってきたので年末という実感が凄い湧いています。 同時に毎年この時期になると緊張します。 ああああドキドキ、ワクワク、、、、、では本…

Vulgar Display of Power (Pantera)

今回は、PanteraのVulgar Display of Powerの感想を記載します。 Pantera (パンテラ)は、アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド。 Pantera (パンテラ) - Wikipedia 『俗悪』 原題:Vulgar Display of Power (ブルガー・ディスプレイ・オブ・パワー) は、パンテ…

TEENAGER (フジファブリック)

今回は、フジファブリックのTEENAGERの感想を記載します。 フジファブリックは、日本のロックバンド。略称は「フジ」、「フジファブ」など。 ジャンル:ポップ・ロック パワー・ポップ オルタナティヴ・ロック シンセポップ フジファブリック - Wikipedia TE…

ロメオの心臓 (BLANKEY JET CITY)

今回は、BLANKEY JET CITYのロメオの心臓の感想を記載します。 BLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)は、日本のロックバンド。 1987年に結成、2000年に解散。略称はBJC、ブランキー。 メンバー:浅井健一(ボーカル、ギター) 照井利幸(ベース…

77 Days (Kemuri)

今回は、Kemuriの77 Daysの感想を記載します。 Kemuri(ケムリ)は日本のスカパンクバンド。 自らのバンドスタイルを 「P・M・A(Positive Mental Attitude - 「肯定的精神姿勢」)」と称している。 77 Days (セブンティセブンデイズ)はKemuriの2ndアルバム…

SOULS (HAWAIIAN6)

今回は、HAWAIIAN6のSOULSの感想を記載します。 HAWAIIAN6(ハワイアンシックス)は、日本のロックバンド。 ジャンル:ロック メロディック・ハードコア もとはHi-STANDARDのコピーバンドとして結成された。 SOULS (ソウルズ)はHAWAIIAN6の1stフルアルバム。…

ANGRY FIST (Hi-STANDARD)

今回は、Hi-STANDARDのANGRY FISTの感想を記載します。 Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)は、日本のパンク・ロックバンド。 略称はハイスタ。 ジャンル:ロック メロディック・ハードコア Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード) - Wikipedia ANGRY FIST(アン…

私はこうやって「音痴」から歌えるようになった

音痴(おんち)とは、音に対して感覚が鈍い人を指す言葉である。とりわけ歌唱に必要な能力が劣る人を指す言葉で使われ、指摘された人は自覚している場合があるが、感受性(後述)による音痴の場合、他人に指摘されないと分からない場合も見られる。 音痴 - W…

a-haは『Take On Me』だけではない

a-ha(アーハ)は、ノルウェー出身のバンド。 ジャンル:シンセポップ ニュー・ウェイヴ 『Take On Me』(テイク・オン・ミー)の世界的なヒットや『007 リビング・デイライツ』(The Living Daylights)の主題歌、1994年リレハンメルパラリンピックのテーマ…

メタラーは希少

メタラーとはヘヴィメタルという音楽を好きな人、又は愛する人という意味です。 突然ですが、私はヘヴィメタル音楽が大好きです。 所謂、メタラーです。 聴いている音楽の中でもヘヴィメタルの割合が多く占めています。 以前、ギターを習いたいと思い渋谷の…

cult grass stars (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)

今回は、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのcult grass starsの感想を記載します。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)は日本のロックバンド。2003年解散。主な略称は、ミッシェル、TMGE。 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Wikipedia cu…

印象に残ったキッズソング

保育園児の頃、園内でテレビ番組『ひらけ!ポンキッキ』を皆で一緒に観ていました。 それに伴い音楽やアニメーションなど様々な事柄を吸収したと思います。 実家では『みんなのうた』を観ていました。 『ひらけ!ポンキッキ』も『みんなのうた』も楽しい楽曲か…

音楽があって本当に良かった

音楽という存在が無かったら私はどうなっていただろうか…。 音楽のおかげで物事に対して様々な考えをするようになったし、出来るようになった。 人間的にも成長出来たと思う。 そう考えたら音楽という存在があって本当に良かった。 趣味でバンドをやったり音…

雲射抜ケ声 (eastern youth)

今回は、eastern youthの雲射抜ケ声の感想を記載します。 eastern youth(イースタンユース)は、日本のロックバンド。 eastern youth - Wikipedia 雲射抜ケ声はイースタンユースの7枚目のアルバム。 作品について この作品もまた名曲がとても多いです。 当…